« ウラゴマダラシジミ | トップページ | 6/12の水平環、幻日環等 »

6月9日のチョウチョ報告

6月9日のフィールド散策で見られた
ちょうちょの続きを紹介しますね☆

ミドリシジミとウラゴマダラシジミは
珍しいので別格で扱いましたが、
今日紹介するのは、
それ以外のお馴染みさん達です。

本当はわぴちゃんの専門は
昆虫でなくて野草なんだけどにゃぁー。
最近、完全に昆虫のとりこに
なっているような気がします。


◆イチモンジチョウ
Photo
(※写真はクリックで拡大)

羽根の白い帯が一文字に見えるので
その名前があります。
フィールド探索で斜面林のわきに必ずいますね。

◆オオチャバネセセリ
Photo_2
(※写真はクリックで拡大)

この仲間、似たようなのが多くて、
ちょっと自信はないですが、
白い斑紋の感じから
オオチャバネセセリだと思います。

セセリチョウの仲間って蛾みたいですが、
目がクリっと可愛くて、わぴちゃんは好きです☆

◆ルリタテハ
Photo_3
(※写真はクリックで拡大)

やや撮影難易度が高いので、
撮影に成功すると興奮するチョウチョです。
このフィールド内は、ルリタテハの食草となる
ヤマジノホトトギスがいたるところに
雑草のごとく生えていたので、
よく探すといっぱいいるかもしれませんね。


◆ゴマダラチョウ
Photo_4
(※写真はクリックで拡大)

食草はエノキです☆
よく樹液に集まっている姿は見かけますが、
このときは翅をおっぴろげてくつろいでました。


◆ヒカゲチョウ
Photo_5
(※写真はクリックで拡大)


苦手な人がいたらゴメンナサイ(>ω<。)
白昼堂々、道路からよく見える場所で
ラブラブしてました。


◆サトキマダラヒカゲ
Photo_6
(※写真はクリックで拡大)

これも苦手な人がいたらゴメンナサイ(>ω<。)
雑木林のわりと暗いところでよく乱舞していて、
樹液にたかっていますね。


◆ツバメシジミ
Photo_7
(※写真はクリックで拡大)


チョウチョの中では
もっとも普通に見られるものの
1つでしょうか。
日あたりのよい野原だと、
どこへ行ってもいますね。
後翅からぴよんとのびた突起が可愛らしいです。

|

« ウラゴマダラシジミ | トップページ | 6/12の水平環、幻日環等 »

*チョウ・ガ*」カテゴリの記事

*フィールド報告(全般)*」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ウラゴマダラシジミ | トップページ | 6/12の水平環、幻日環等 »