« アヤメ属を比較する(1) | トップページ | メロンの花 »

ハラビロトンボ

腹広はわぴちゃんのことですね。
というコメントは却下します(なぞ)

日曜日、湿地を散策したのですが、
生まれて初めて、ハラビロトンボ(腹広蜻蛉)を
雄・雌ともに見ることができました☆

まずハラビロトンボの雄です。
腹は比較的濃い青色です。
Photo
(※写真はクリックで拡大)

続いてハラビロトンボの雌。
ハラビロトンボは雌がかなり特徴的です☆
Photo_2
(※写真はクリックで拡大)

Photo_3
(※写真はクリックで拡大)

お腹の部分がかなり平べったく
幅広に見えるのですにゃ(*´▽`*)

ハラビロトンボと共に飛んでいたのが、
ショウジョウトンボ(猩々蜻蛉)の雄。
Photo_4
(※写真はクリックで拡大)

かなり鮮烈な赤が印象的ですね(*´▽`*)

実はこの日は午後から別な用事が入っていたため、
この湿地にはあまり長い時間いることができませんでした。
そのほかどんなトンボさんがいたのかは、
後日また確認してみたいと思います☆

« アヤメ属を比較する(1) | トップページ | メロンの花 »

*トンボ・イトトンボ類*」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

フォト
2022年6月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ