« クララ | トップページ | クリの花 »

アヤメ属を比較する(2)

6月7日の「アヤメ属を比較する(1)」の
続きです☆

まず、もう一回、アヤメの花の写真です☆
Photo
(※写真はクリックで拡大)


そして、こちらは、高層湿原に生える、
ヒオウギアヤメの花の写真です☆
Photo_4
(※写真はクリックで拡大)

両者、とてもよく似てますが、
アヤメが上に向かってつんつんのびている
内花被片が大きくはっきりあるのに対して、
ヒオウギアヤメは内花被片が
とても小さいのが特徴です。

そして、ヒオウギアヤメには、
次の2つの変種があります。

◆キリガミネヒオウギアヤメ
Photo_2
(※写真はクリックで拡大)


◆ナスノヒオウギアヤメ
Photo_3
(※写真はクリックで拡大)


キリガミネヒオウギアヤメは霧が峰に、
ナスノヒオウギアヤメは那須地方に自生します。
わぴちゃんも、詳しい違いは分かりませんが、
内花被片の形状が異なっているようです。

|

« クララ | トップページ | クリの花 »

*身近な野草*」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« クララ | トップページ | クリの花 »