« 七夕イラストと露取草 | トップページ | ショウジョウツメクサ? »

6月27日の「9度ハロ」

茨城県五霞町の道の駅の、
駐車場を歩いているときに、
ふと空を見上げると、薄いながらも
内がさ(22度ハロ)が出ていました。

なのでちょっと移動して、
街灯で太陽を隠して見ると、
22度ハロの内側にもう1つ小さなハロが
かすかに見えました。

しばらく観察していると、
22度ハロはあまり顕著には
なりませんでしたが、
9度ハロは肉眼でもしっかりと
分かるくらいまでになりました。

これがその写真です。
627


6278


6278_2


太陽のすぐ近くに
ぐるりと囲んでいる円が9度ハロ、
その外側の大きな円が22度ハロです。

9度ハロが肉眼ではっきり見える事例って、
関東だと2-3年に1度
あるかどうかではないでしょうか。

<参考>9度ハロ++あおぞら☆めいと

|

« 七夕イラストと露取草 | トップページ | ショウジョウツメクサ? »

*ハロ・光学現象*」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 七夕イラストと露取草 | トップページ | ショウジョウツメクサ? »