« クリの花 | トップページ | シジミチョウ尽くし »

アメリカハンゲショウ(Saururus cernuus)

昨年、ホームセンターの園芸コーナーで、
「アメリカハンゲショウ」という名の植物があり、
珍しいなーと思って購入して栽培しました。

今年になって花が咲いたので紹介しますね☆

アメリカハンゲショウの学名はSaururus cernuus、
アメリカ中部原産の多年生の湿生植物です。

これがアメリカハンゲショウです(*^▽^*)o
Photo
(※写真はクリックで拡大)


花序をアップにすると…。
Photo_2
(※写真はクリックで拡大)


1つ1つ裸花の形がわかるほどにアップにすると…。
Photo_3
(※写真はクリックで拡大)


在来のハンゲショウに比べると、雄しべの花糸が長く、
花穂も全体的に太いです。

葉はこんな感じ。
Photo_4
(※写真はクリックで拡大)


葉だけだとハンゲショウとの区別は難しいですが、
茎がやや赤みを帯びる傾向があるようです。

また、花期になっても上部の葉は白くなりません。


<比較>在来のハンゲショウ
Photo_5
(※写真はクリックで拡大)

在来のハンゲショウは、こんな感じで
上部の葉が白っぽく色づきます。

Photo_6
(※写真はクリックで拡大)


また、花序をアップにすると、
1つ1つの雄しべの花糸は
アメリカハンゲショウに比べると短く、
花穂の細くすっきりとした印象です。

|

« クリの花 | トップページ | シジミチョウ尽くし »

*外来植物*」カテゴリの記事

*身近な野草*」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« クリの花 | トップページ | シジミチョウ尽くし »