« 7月16日に撮影したトンボ達 | トップページ | 3つのラッキー☆ »

7月17日に観察した在来の野草類

7月17日は、シニア向け自然講座の
講師として出向いていました。
そのときの観察会で見られた
野草の写真を紹介します☆

やはり外来種が目立ったのですが、
今回は外来種を割愛して、
「和」のお花、つまり在来種を紹介しますね☆

◆ヘクソカズラ
Photo
(※写真はクリックで拡大)

※葉が臭いので名前は屁糞ですが、
花は可愛らしいです^-^


◆メハジキ
Photo_2
(※写真はクリックで拡大)

※この茎をまぶたに挟んで
目を開かせて遊んだのだとか…
痛そうーー(>ω<。)


◆ミゾコウジュ
Photo_3
(※写真はクリックで拡大)


◆ガガイモ
Photo_4
(※写真はクリックで拡大)


※何とも独特な風情のお花ですね。
ガガイモは秋にできる果実がまた面白いです。

◆クマツヅラ

Photo_5
(※写真はクリックで拡大)


※河川敷や荒れ地を好む野草です。
数はそんなに多くないので出逢うと嬉しいです。

◆ホソバイヌタデ
Photo_6
(※写真はクリックで拡大)

※河川敷を好むタデですが、
全国的に見るとかなり少ない存在です。
イヌタデと比べると色合いが違っていて、
鮮やかな薄ピンクという感じです。

|

« 7月16日に撮影したトンボ達 | トップページ | 3つのラッキー☆ »

*フィールド報告(全般)*」カテゴリの記事

*身近な野草*」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 7月16日に撮影したトンボ達 | トップページ | 3つのラッキー☆ »