« 3つのラッキー☆ | トップページ | 黄金色に輝く乳房雲 »

ヤマクルマバナ

7月第2週の、わぴちゃん主催の観察会で
トウバナ属の分からない種を見つけて、
追跡調査をしました。

観察会の場では「イヌトウバナかな?」と
言ってしまったのですが、
調べてみると、イヌトウバナではなく、
ヤマクルマバナ
(Clinopodium chinense var. shibetchense)
でしたので報告いたします。

全体像はこんな感じです。
1
(※写真はクリックで拡大)

2
(※写真はクリックで拡大)

葉わきにがくが密集してついて、
クルマバナの特有なスタイルになりますが、
クルマバナとは違って、
花は小さく色は薄いのが特徴です。

こちらは花のアップです。
花冠はピンク色です。
Photo_12
(※写真はクリックで拡大)


がく筒の様子です。
がく筒は緑色で白くて長い毛が密生します。
Photo_8
(※写真はクリックで拡大)


葉の様子。
Photo_9
(※写真はクリックで拡大)

Photo_10
(※写真はクリックで拡大)

ヤマクルマバナはイヌトウバナに似ますが、
葉は細長くならないのが特徴です。

また、イヌトウバナは、葉裏の腺点が日状に目立ちますが、
ヤマクルマバナは葉裏に腺点が
あることはありますがほとんど目立ちません。


よく考えたら、4月に別な場所で
若苗の写真を写していましたので紹介します。
Photo_11
(※写真はクリックで拡大)

|

« 3つのラッキー☆ | トップページ | 黄金色に輝く乳房雲 »

*身近な野草*」カテゴリの記事

コメント

ヤマクルマバナでしたか。
イヌトウバナと良く似てますね。

投稿: 自然好男 | 2009/07/20 05:38

◆自然好男さん

このときの自然観察会では
大変お世話になりましたm(_”_)m

イヌトウバナで検索してみたのですが、
ネット上ではトウバナ属の仲間が
だいぶ混乱しているようですね。

文献でも、イヌトウバナそのものは
載っているのですが、
特徴の出ている写真を
掲載したものがないため、
同定に苦労しました。

投稿: わぴちゃん☆ | 2009/07/23 17:06

わぴちゃんはじめましてお-ばさんの掲示板で
ヤマクルマバナ教えて頂きありがとうございます
いつでも撮影できると無視していたトウバナを
自宅近くの江戸川M市河川敷で観察してみます。

投稿: takigoyama | 2009/09/29 16:25

◆ takigoyama さん

はじめまして。おーばさんの掲示板では
よくお見かけしていますm(_”_)m

遊びに来てくださって
ありがとうございました。

この仲間はかなり難しいですよね(>ω<。)

ヤマクルマバナはクルマバナの変種なので、
区別していない人も多いかもしれませんね。

あとは、イヌトウバナと誤認して
これを紹介している事例も多いようです。

実は、わぴちゃん、江戸川河川敷の
最上流付近はよく出没してたり…(笑)

投稿: わぴちゃん☆ | 2009/09/30 14:46

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 3つのラッキー☆ | トップページ | 黄金色に輝く乳房雲 »