« オオバノアカツメクサ(Trifolium medium) | トップページ | スズメバチの吸蜜シーンと巣 »

ハグロトンボ

ハグロトンボさんを紹介します☆

翅が黒いイトトンボさんで、
薄暗い林の縁の小川を
ひらひらと舞う姿は不気味でもあります。

♂の腹はメタリックなグリーン~ブルーで
なかなか美しいですよぉ~★
Photo
(※写真はクリックで拡大)

こちらは♀かな?
Photo_2
(※写真はクリックで拡大)

それで、ハグロトンボは通常
翅を閉じてとまるのですが、
とまってから、刺激を与えないよう
そーっと張りこむと、
翅を開いたり閉じたりします。

これは、翅を広げた瞬間に
シャッターを切ったものです。
Photo_3
(※写真はクリックで拡大)

ハグロトンボはお歯黒トンボから来ていて、
翅がまるでお歯黒のような色をしているから
名前がつけられました。

文献によると、別名で、
ゴクラクトンボ、ホトケトンボ等というそうです。


わぴちゃん、子どもの頃、
これが怖くて逃げ惑っていたのですが、
今では、逆に追いかけて写真撮るまでに成長しました
( ̄∇ ̄*)ゞえへへっ♪


オニヤンマいたんだけど、
止まることなくズーッと
なわ張りエリア内を行ったりきたり
飛んでいたので結局撮れず(>ω<。)

一番数が多かったトンボさんが
このノシメトンボ。歩いていると、
トンボにぶつかるくらいの大群でした。
Photo_4
(※写真はクリックで拡大)

シオカラトンボもいましたが、
割愛しました
ヘ( ̄∇ ̄ヘ;)。。。コソコソ

かわりに撮ったのが
オオシオカラトンボの♂☆
深いブルーが美しいです☆
Photo_5
(※写真はクリックで拡大)

それから、こんなイトトンボも
たくさんいました。
オオアオイトトンボの若い個体かと
思いますが自信はありません。
Photo_6
(※写真はクリックで拡大)

|

« オオバノアカツメクサ(Trifolium medium) | トップページ | スズメバチの吸蜜シーンと巣 »

*トンボ・イトトンボ類*」カテゴリの記事

コメント

最後の写真ですが、名前は解らないけれど、「オオ」なら羽を広げて止まると思いますと息子が申しています。

投稿: 森のどんぐり屋 | 2009/07/09 16:22

◆森のどんぐり屋さん

こんにちは。ありがとうございます☆

大きなトンボはなんとか
鑑別できるようになってきたのですが、
イトトンボの類はまだまだ
お手上げであったりします。

わぴちゃん、
アジアイトトンボとアオモンイトトンボの
区別すらつかないヘタレっぷりです(泣)

一緒に活動している、
私にとって昆虫の師匠に近々会うので、
きちんと鑑定していただこうと考えています。

投稿: わぴちゃん☆ | 2009/07/09 17:00

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« オオバノアカツメクサ(Trifolium medium) | トップページ | スズメバチの吸蜜シーンと巣 »