« アイスプラント(Mesembryanthemum crystallinum) | トップページ | オオバノアカツメクサ(Trifolium medium) »

アシナガバチの巣を観察

今朝、庭に出てみたら、
アシナガバチ類の巣がありました
(/||| ̄▽)/ ゲッ!!

まぁ、毎年同じ箇所に作るようですね、

で、性格は比較的おとなしいとされていますが、
わぴちゃん、1度このアシナガバチに
刺されているんですよね(>ω<。)

なので、大変申し訳ないのですが、
巣を駆除させていただきました。

大変こころが痛んだのですが、
同じ種類の蜂に2回以上刺されると危ないので
正当防衛と自分に言い聞かせました。
アシナガバチさん、本当にゴメンネ(>ω<。)


わぴちゃんちでは危害を加えない昆虫等は
駆除せずに同居させてあげているのですが、
危険生物だけはどうしても…(^-^;)

駆除後、巣を丁寧に撮影させていただきました(笑)

以下、一部画像注意です。
芋虫系が苦手な方はご注意ください。

まず、巣の全体像☆
結構大きくなるまで気づかなかった…。
Photo
(※写真はクリックで拡大)

巣の中には、卵・幼虫・蛹・巣立ったあと
と、ライフステージごとに分かれていました。

まず卵エリア。
1つのセルに1個卵が産みつけられています。
Photo_2
(※写真はクリックで拡大)

続いて、幼虫エリア。
これがいわゆる蜂の子?(笑)
Photo_3
(※写真はクリックで拡大)

1匹引きずづりだしてみました。
パンパンに液体が詰まっています。
下手にさわると破けてしまいそう(>ω<。)
Photo_4
(※写真はクリックで拡大)

そして、こちらがさなぎエリア。
マユみたいなので蓋がしてあります。
Photo_5
(※写真はクリックで拡大)

この蓋をちょっとはずして見ると…。
だいぶ成虫の形に近くなった蛹がいました。
動きません。
Photo_6
(※写真はクリックで拡大)

そして、こちらはもぬけの殻。
巣立った後でしょうか…。
Photo_7
(※写真はクリックで拡大)


引きずり出した幼虫やさなぎをおいておいたら、
わずかな時間でなくなってしまいました。
アリさんが運んでいったようです。

« アイスプラント(Mesembryanthemum crystallinum) | トップページ | オオバノアカツメクサ(Trifolium medium) »

*その他昆虫全般*」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

フォト
2022年6月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ