« シマツユクサ | トップページ | コバネイナゴ »

バッタいろいろ☆

昨日の朝、河川敷へと散策に行きました☆

いつもの場所は年3回行われる草刈で、
丸坊主になってしまったので、
200円払って橋を渡って対岸へと行きました(笑)

そこで撮影したバッタ類を紹介しますね☆
地面に直接いるバッタ類は、
足音に非常に敏感で撮影難易度がとても高いです。

今は望遠レンズを使っているので、
ちょっと楽になりましたけどね
( ̄∇ ̄*)ゞえへへっ♪


◆ショウリョウバッタ(緑色型)
Photo
(※写真はクリックで拡大)


おなじみのどこにでもいるバッタ君です☆
飛ぶ時にキチキチ音を立てるので
「キチキチバッタ」とも呼ばれてますね☆

◆ショウリョウバッタ(褐色型)
Photo_2
(※写真はクリックで拡大)

ショウリョウバッタの身体の色が
茶色っぽいタイプです☆
中間型みたいなのもいて、
バリエーション豊かで
観察していると面白いです(*´▽`*)


◆オンブバッタ(緑色型)
Photo_3
(※写真はクリックで拡大)

オンブバッタには褐色型もいます☆
なんか、すらっとした流線型の身体、
あこがれます(*´▽`*)


◆クルマバッタモドキ
Photo_4
(※写真はクリックで拡大)

わぴちゃんところでは
ショウリョウバッタに匹敵するくらい
数の多いバッタです。

飛び立つと、翅にある黒い輪の模様が出て、
車のタイヤのように見えます☆


◆トノサマバッタ(緑色型)
Photo_5
(※写真はクリックで拡大)


河川敷や堤防には
トノサマバッタがいっぱいいます。
ただ、それ以外の場所では見かけなくなりました。


◆トノサマバッタ(褐色型)
Photo_6
(※写真はクリックで拡大)


トノサマバッタの身体の色が
茶色っぽいタイプです☆
やはり殿様と銘打つだけあって風格があり、
至近距離を飛び立つとなかなかの迫力があります。

|

« シマツユクサ | トップページ | コバネイナゴ »

*カマキリ・バッタ・ギス類*」カテゴリの記事

コメント

ご無沙汰しています。

畔路を歩くと、ショウリョウバッタが羽音を立てて飛ぶ季節になりました。
このバッタは、真正面から間近で見ると、愛嬌のある顔をしていますね。
昨年は赤っぽい色の幼虫を見つけましたが、バッタの仲間は、時折赤系の色の固体が出るようです。

投稿: カールおじさん | 2009/08/31 14:02

◆カールおじさん

大変ご無沙汰していますm(_”_)m

ショウリョウバッタの羽音、
いいですよね~(*´▽`*)

ネットでいろいろバッタを見てみると、
赤っぽい色の個体がいるようですね。
わぴちゃんはまだ見たことがないので
気をつけて探してみたいです☆

投稿: わぴちゃん☆ | 2009/09/09 15:38

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« シマツユクサ | トップページ | コバネイナゴ »