« ウマノスズクサの花 | トップページ | ギンヤンマの飛翔 »

水田雑草いろいろ。

9月3日、早朝散策に行きました(^-^;)
前夜22時前には眠ってしまい今朝は5時起床(笑)
そのまま、野山探索モードに入りました☆★
朝9時には帰ってきましたけどねー。

もちろん、いろいろなものを撮影して、
わぴちゃん初見の植物もいくつかあって大収穫でした。
その中から田んぼ付近で見られた
野草たちを紹介しますね☆★

◆ヒンジガヤツリ
Photo
(※写真はクリックで拡大)


※ヒンジは「品字」です。
穂の形が「品」の漢字の形に
見えるからと言うけど、どうでしょう。


◆テンツキ
Photo_2
(※写真はクリックで拡大)

Photo_9
(※写真はクリックで拡大)


※この仲間は似たようなのがいっぱいあって
 見分けが難しいです(>ω<。)
 他にもいろいろありますが、鑑別ポイントの1つとして、
 花穂の出ている茎の基部にある葉鞘に毛があって、
 さらに細長い葉がちゃんとついているというところでしょうか。
 あとは果実を取り出してルーペで見る必要があります


◆ヒメヒラテンツキ
Photo_3
(※写真はクリックで拡大)

※全体的なやや平べったいスタイルで、
小穂も小さく平べったいので、
テンツキの仲間では見分けやすい種類です。
そして、テンツキの仲間では最もよく見かける種の
ひとつでもあります。


◆ヒデリコ
Photo_4
(※写真はクリックで拡大)

※「日照り子」で、かんかん照りの中でも
 元気なのでその名前があります。

◆ウリカワ
Photo_5
(※写真はクリックで拡大)

※今年、生まれて初めてウリカワに出会ってから、
 以降あちこちでウリカワをみます(笑)
 世の中、こういうもんなんですね(>ω<。)

◆ニオイタデ
Photo_6
(※写真はクリックで拡大)


※わぴちゃんは生まれて初めて見る植物です。
 とにかく毛深いタデで、「匂い蓼」の名のとおり、
 甘いような独特の香りがします。

◆カラフトアカバナ(ノダアカバナ)
Photo_7
(※写真はクリックで拡大)

※野田付近で見つかったので
 ノダアカバナという名前があります。
 最近はカラフトアカバナと
 同一視されているのかな??
 咲けば可愛い花なんだけど、
 曇っていたのでつぼみです(>ω<。)


◆アカバナ
Photo_8
(※写真はクリックで拡大)

※山間部の湿地に生える草です。
 それも咲けばピンクの可愛い花なのですが、
 曇っていたのでつぼみです(>ω<。)

|

« ウマノスズクサの花 | トップページ | ギンヤンマの飛翔 »

*身近な野草*」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ウマノスズクサの花 | トップページ | ギンヤンマの飛翔 »