« 9月1日の蜂の巣状雲 | トップページ | 水田雑草いろいろ。 »

ウマノスズクサの花

8月の中頃の話なのですが、
わぴちゃんがずーーーーーーっと
見たいと思っていたウマノスズクサのお花に
とうとう出会うことができました(≧▽≦)ノ

これがウマノスズクサの花です☆
Photo
(※写真はクリックで拡大)

2
(※写真はクリックで拡大)


Photo_2
(※写真はクリックで拡大)


サキソフォンに似た花、と
形容されますが、いかがでしょうか?


そして、こちらがつぼみ☆
Photo_3
(※写真はクリックで拡大)


Photo_4
(※写真はクリックで拡大)


ウマノスズクサはウマノスズクサ科の多年草で、
名前だけ聞くと特殊な珍しい植物と言う
イメージがありますが、
わりとどこにでも生えている草です。

こんな葉っぱ、よく見ますよね~☆
Photo_5
(※写真はクリックで拡大)


じゃぁ、なぜ、今までわぴちゃんが
花に出会えなかったかと言うと、
ウマノスズクサの自生環境に
問題があるのです。

それは、生け垣の合間だったり、
道路の植え枡だったり、
河川の土手だったり、
神社や寺院の林縁だったり…。

そう、ウマノスズクサが生える場所は
すべて草刈の対象になっている場所なのです(>ω<。)

いつも人間に刈られてしまうので、
なかなか花が咲けない
可哀想な身分の植物なのです(>ω<。)

運よく草刈を免れたウマノスズクサが
たまに咲く程度なので、なかなか
花を見ることができない植物なのです。

で。ウマノスズクサの名前の由来は、
果実が馬につける鈴のようなので
名づけられたのですが、
この果実を見たことがある人は
ごく稀なのではないでしょうか。


花が見られただけでもとてもラッキーな存在なのに、
結実率が非常に悪いので、果実はまず、
よほど運がいくないと見ることが出来ません。

もちろん、わぴちゃんも
見たことがありません(>ω<。)

たぶん、ウマノスズクサの果実を見たら最後、
わぴちゃんは1週間は
ハイテンションでいられると思います(笑)

|

« 9月1日の蜂の巣状雲 | トップページ | 水田雑草いろいろ。 »

*身近な野草*」カテゴリの記事

コメント

ウマノスズクサは、どこも同じ環境に育ってるんだね。
こちらでも見かけるのは人の生活圏ばかり、蔓が伸びてきて楽しみにしてたら、毟られたり除草剤を撒かれたりです。
根っこが丈夫なようで、度重なる駆逐作業に堪え、今も短い蔓を伸ばしてます。

投稿: カールおじさん | 2009/09/09 13:02

◆カールおじさん

こんにちは(≧▽≦)ノ

ウマノスズクサ、そちらでもやはり
人の生活圏に生えているのですね。

多年草で根が丈夫なおかげで
何とか生きながらえているって感じですよねー。

なんとか果実をみたいなーと思っているのですが、
この花の咲いた個体が果実になれるかは
未知数ですね(>ω<。)

投稿: わぴちゃん☆ | 2009/09/09 15:48

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 9月1日の蜂の巣状雲 | トップページ | 水田雑草いろいろ。 »