« クロコノマチョウの開翅 | トップページ | ヒユナ(バイアム) »

9月7日は白露でした。

9月7日は二十四節気の1つ「白露<はくろ>」でした☆

いよいよ秋が本格的になって、
空気も冷えてきて野の草に露ができるようになる頃

という意味合いです。

わぴちゃんところは、朝晩はすっかり秋の空気です。
日中はまだ日差しがやや強くて暑いですが、
それでも夏に比べるとカラッとして、
言葉では表現できないような「秋の空気の匂い」を
感じるようになってきました。

昼間は、こんな扁平積雲がたくさん浮かんでました☆
907
(※写真はクリックで拡大)


夕方になると、雲がほとんどなくなりキレイな青空が広がりました。

なので、ちょっと夕陽を見に見晴らしのよいところに
行ってきました(*´▽`*)


しかし、残念ながら夕陽が早々に
ダ●エーのマークとなってしまいました(笑)
907_2
(※写真はクリックで拡大)

そう。西の地平線付近の空に雲があるのです。
と言っても、隙間のある雲のようで、
夕陽のチラリズムによって、
思わぬ面白い写真が撮れました(≧▽≦)ノ

◆長方形の夕陽
907_3
(※写真はクリックで拡大)

◆半円の夕陽
907_4
(※写真はクリックで拡大)


◆ひらがなの「こ」の形をした夕陽
907_5
(※写真はクリックで拡大)


まだまだ大気はクリアーではなく、
地平線付近がよどんでいるのを感じましたが、
それでも、わずかながらも地球影を
確認することもできました☆
907_6
(※写真はクリックで拡大)

地平線付近の濃青色の部分がそれです。
これから冬季にかけて空気が澄んでくると、
この地球影はよりくっきりはっきり
見えるようになってきます。

そして、日没後の空です。
907_7
(※写真はクリックで拡大)


微妙な色合いが気に入りました(*´▽`*)

|

« クロコノマチョウの開翅 | トップページ | ヒユナ(バイアム) »

*季節・歳時記*」カテゴリの記事

*朝焼け・夕焼け*」カテゴリの記事

*雲*」カテゴリの記事

コメント

色々に変化するお日さまの様子が愉快です。

このところ雲の様子から目が離せなくて、やっと彩雲を見ました。
久しぶりです。
環天頂アークも待ってるのですが・・・

投稿: 森のどんぐり屋 | 2009/09/11 10:27

◆森のどんぐり屋さん

わぴちゃんところも、
ずいぶん光学現象とはご無沙汰していたのですが、
ようやく彩雲と幻日を見ることができました☆

これから秋はまた空が楽しい季節になりますね☆

投稿: わぴちゃん☆ | 2009/09/13 22:22

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« クロコノマチョウの開翅 | トップページ | ヒユナ(バイアム) »