« オオセンチコガネとの出会い | トップページ | ヘビウリ(Trichosanthes anguina) »

ミドリヒョウモンに出会う☆

9月24日の早朝散策で撮影したチョウチョを紹介します☆

この日の散策での一番の収穫は、
わぴちゃんにとって初めて
撮影成功となるミドリヒョウモンです☆

雑木林の中の林道を歩いていると、遠くの方で、
なんか白っぽい見慣れないチョウチョが
ひらひらと舞っていたので追いかけました。

ところがなかなか気持ちが通わず
逃げられ続けまました(>ω<。)

まず撮ったのがこれ。
Photo
(※写真はクリックで拡大)

これでもしつこく追いかけ、心で念じまくったら
ようやく開翅の写真を撮ることができました。
Photo_2
(※写真はクリックで拡大)

ミドリヒョウモンの♀です。
産卵間近なのか、タチツボスミレやアカネスミレの
葉っぱをしきりに物色してました。

文献によると、ミドリヒョウモンは
ヒョウモンチョウの中では一番よく見かける
普通種なんだそうですが、そうかなぁ…?


そのほか撮影した蝶を列挙しますね☆


スジグロシロチョウ
Photo_8
(※写真はクリックで拡大)

いっぱい飛んでました。モンシロチョウよりは
日陰や山っぽいところを好みますが、
それでも、チョウチョの中ではもっとも
ポピュラーなのではないでしょうか。


キタキチョウ
Photo_7
(※写真はクリックで拡大)

この子は紫色系の花が好きなのでしょうか?
ヤマハギの花の咲いているところには
高い確率で吸蜜に来ています。


ムラサキシジミ
Photo_5
(※写真はクリックで拡大)


朝方意外に雲が多くて
なかなか太陽が顔を出さなかったので、
翅を閉じてばっかりいましたが、
太陽が顔を出して明るくなった瞬間に、
ひなたぼっこをはじめて、
綺麗な青色を見せてくれました(*´▽`*)
Photo_6
(※写真はクリックで拡大)


でも、太陽が再び雲に隠れると
再び翅を閉じてしまいました(笑)


オオチャバネセセリ
Photo_4
(※写真はクリックで拡大)

ダンドボロギクの花にとまっていました。
イチモンジセセリに似ますが、白い斑紋は
一列に並ばずガタガタになります。

もぅー。とにかく、
目がクリクリして可愛い!!


ビロードハマキ
Photo_3
(※写真はクリックで拡大)

すみません。これは蛾なのですが
面白いので掲載します。

なんかキマダラセセリみたいなものが
飛んでいったので追いかけたのですが、
とまった姿はコレでした。
3個体見つけましたよ~☆

南方系の蛾で、気候の温暖化とともに
分布が北上していると考えられている種です。

確かに、わぴちゃんフィールドでは
今まで見たことないですねー

|

« オオセンチコガネとの出会い | トップページ | ヘビウリ(Trichosanthes anguina) »

*チョウ・ガ*」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« オオセンチコガネとの出会い | トップページ | ヘビウリ(Trichosanthes anguina) »