« ツマグロヒョウモンの恋物語。 | トップページ | セルバチコ(Diplotaxis tenuifolia) »

10月4日、月がさとLunar rays

10月4日の夜は満月でした☆
相変わらず下層の雲が多くて、
月は雲間からちらちら見える程度。

でも、こんなときは例によって
Lunar raysが狙えるのです☆

Lunar raysは、夜、月光によって見える「天使のはしご」です☆

この日撮影したLunar raysはこんな感じ♪♪
1004lunar_rays3
(※写真はクリックで拡大)


1004lunar_rays4
(※写真はクリックで拡大)


1004lunar_rays2
(※写真はクリックで拡大)

ちなみに、ここがわぴちゃんのお気に入りの
月撮影ポイントはこんな感じです☆
Photo
(※写真はクリックで拡大)

とにかく広くて360度見渡せる平野のど真ん中。
ほとんど明かりのない真っ暗な場所です☆
T根川の堤防の真上に
1人ぽつんと立って三脚を立てるのです☆

ずーっと遠くのほうに見える明るい部分は、
都会の街明かりです☆

本当に何もないところに立つと、
半端じゃなくこわいので
橋の近くで撮影しています(笑)
Photo_2
(※写真はクリックで拡大)

橋の街灯と、ごくたまに聞こえる
車の音で安心感が…(笑)

怖さに対してはだいぶ慣れましたが、
それでも、バイクのブーンという音や、
犬の遠吠えが聞こえると背筋が凍りつきます(笑)


その後、下層雲は一旦消滅し、
月がくっきりと見えました。

しかし、それも長くは続かず、今度は巻層雲に覆われて、
おかげさまで見事な月がさを拝むことができました~(*´▽`*)

1004lunar_halo
(※写真はクリックで拡大)


<おまけ>
この日の昼間は太陽による
天使のはしごが出ていました。
1004
(※写真はクリックで拡大)

日中、太陽光による天使のはしごは、
視覚的にもくっきりはっきりしていて、
これはこれでいいですね☆★

でも、わぴちゃんは、目を凝らしてやっと見える、
夜の天使のはしごも、魅力的かなと思いました☆

|

« ツマグロヒョウモンの恋物語。 | トップページ | セルバチコ(Diplotaxis tenuifolia) »

*ハロ・光学現象*」カテゴリの記事

コメント

きれいですねえ!
よほど暗くて広い所でないと、なかなか見れないと思いますが、気をつけていようと思いました♪
一眼デジでないと無理かも?

投稿: 森のどんぐり屋 | 2009/10/14 16:26

◆森のどんぐり屋さん

確かに、かなり淡い光なので、
街中でギラギラだったりするときついかもしれませんね。

見られるといいですね(*´▽`*)
一眼だと撮影は楽ですが、
コンデジでも三脚使用で撮れると思いますよー☆

投稿: わぴちゃん☆ | 2009/10/14 23:01

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ツマグロヒョウモンの恋物語。 | トップページ | セルバチコ(Diplotaxis tenuifolia) »