« 晩秋の蝶・とんぼ | トップページ | 夜の「低い霧」 »

晩秋の野草探索

早朝散策に行ってきました☆
主に、果実や紅葉の写真が中心となったのですが、
まだ花も咲いてましたよ~☆
今日は、花を中心に紹介しますね☆

ユウガギクはまだ咲いてました☆
Photo
(※写真はクリックで拡大)


ヒメキンミズヒキは、晩夏の花なのですが、
まだ一部が咲いていました。
これの果実はひっつき虫です。
Photo_2
(※写真はクリックで拡大)


これはトウゲシバ☆
こう見えてシダ植物なんですよ~☆
Photo_3
(※写真はクリックで拡大)

あと田んぼの縁にはタウコギ☆
Photo_4
(※写真はクリックで拡大)


これによく似た外来の
アメリカセンダングサが蔓延っていますが、
そんな中日本在来のタウコギに出合うと
嬉しくなりますね。


ノハラアザミは満開は過ぎたかなという感じですが、
まだところどころで咲いてました☆
Photo_5
(※写真はクリックで拡大)

これはコメナモミ。
Photo_6
(※写真はクリックで拡大)


道沿いにかなりの数ありました。
もうほとんど種子になっているのですが、
こやつもひっつき虫で後で泣かされます(笑)


そして、一番感動したのがリンドウ☆
リンドウ満開でしたよ~☆
ということは秋もいよいよ終盤ですね(*v_v)o
Photo_7
(※写真はクリックで拡大)


Photo_8
(※写真はクリックで拡大)

とにかくひっつき虫がすごくて、
ズボンはとんでもないことに
なってしまいました(>ω<。)

で。例によって裾を織り上げたところの中に、
大量のひっつき虫がたまってました(/||| ̄▽)/

ズボンのひっつき虫はあまりにもひどいので
帰る前に払い落としました。
コメナモミとかの仕業で払った手がすごくベタベタ(>ω<。)

ところが、帰宅して上着を見ると、
上着の裾の部分に結構ついているではありませんか~(泣)
Photo_9
(※写真はクリックで拡大)


ちょっと分析してみたら、
コメナモミ、ヌスビトハギ、イノコズチ、
オオオナモミ、アメリカセンダングサ、
ケチヂミザサ、ヒメキンミズヒキがついてました。

ゴミ箱に捨てるのは可哀想だったので
芽が出たら面白いなと思いつつ庭に捨てておきました。

あ。コメナモミとかヌスビトハギはいいですが、
オオオナモミやアメリカセンダングサは出てきたら
ちょっと嫌ですけどね(笑)

|

« 晩秋の蝶・とんぼ | トップページ | 夜の「低い霧」 »

*身近な野草*」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 晩秋の蝶・とんぼ | トップページ | 夜の「低い霧」 »