« cats eyeに出会う。(台風18号レポ2) | トップページ | 自然観察会で見られた昆虫達。 »

イネ科雑草にも光を☆

咲く実は、わぴちゃんが主催した自然観察会でした。
その時に見られたイネ科雑草を紹介します。

イネ科雑草の類は特段綺麗な花を咲かせるわけでもなく、
ものすごく地味で、遠目からほとんど目立たないので、
ほとんどの人からはあまり相手にされない存在ですね。

でも、たまにはこういう草達にも
スポットを当ててあげないとねm(_”_)m

アシボソ
Photo
(※写真はクリックで拡大)

※芒があるのがアシボソ、芒がないのはヒメアシボソとなります。


オヒシバ
Photo_2
(※写真はクリックで拡大)

人に踏まれるようなところを好んで生えます☆
通常、穂を放射状に何本も出します。
この穂の本数はかなりまちまちで、
たまに1本だけしか出さないものもあります☆
1
(※写真はクリックで拡大)


アキメヒシバ
Photo_3
(※写真はクリックで拡大)


メヒシバに比べると穂についているツブツブ(小穂)が
丸くて小さいので、かなり繊細な印象を受ける草です。
「アキ」が冠されている通り、
10月以降姿が見られるようになってきますね。


コブナグサ
Photo_4
(※写真はクリックで拡大)


葉っぱが特徴的なのですが今日は穂の様子を紹介します☆
いま、あちらこちらで咲いていますね☆


メリケンカルカヤ
Photo_5
(※写真はクリックで拡大)


近年造成地で急増中の外来植物です。
ものすごい繁殖力です(>ω<。)
しゅっしゅっと高く伸びたところに白い綿毛が見えるのが特徴です☆


エノコログサ
Photo_6
(※写真はクリックで拡大)


この時期はアキノエノコログサだけかと思ったら、
頭に何もつかないエノコログサがあり、ちょっとびっくりしました。
秋だからアキノエノコログサという固定観念は捨てようときめました(笑)


ササガヤ
Photo_7
(※写真はクリックで拡大)


糸クズみたいな芒が目立ち、かなり繊細な印象の草です。
おそらく、意識して見ないと、周囲と同化して
まず気づくことのない草だと思います。

|

« cats eyeに出会う。(台風18号レポ2) | トップページ | 自然観察会で見られた昆虫達。 »

*身近な野草*」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« cats eyeに出会う。(台風18号レポ2) | トップページ | 自然観察会で見られた昆虫達。 »