« 夜の「低い霧」 | トップページ | 11月1日、一面の霧海☆ »

10月31日の朝霧

10月31日の早朝散策は川霧目当てで
利根川に行きましたが、しょぼかったです。

なので、その辺の植物でも写して帰るかと車で移動していると、
わぴちゃんが早朝散策でよく行く谷津(※注)から
地際すれすれのところを白い霧が漂ってきてました。
なので急遽、その谷津に寄りました(笑)

こんな感じで、地面すれすれのところに
白い霧が出ています。地霧(ground fog)です。
1031
(※写真はクリックで拡大)

この霧の帯は、谷津の奥から流れてきていました。
10312
(※写真はクリックで拡大)


道路がちょっと高くなって
田んぼが低くなっているのですが、
そこを沿うようにちゃんと霧の帯も降りています。
1031_2
(※写真はクリックで拡大)

谷津の奥の霧の発生源はこんな感じでした。
1031_3
(※写真はクリックで拡大)

1031_4
(※写真はクリックで拡大)

ここから、地形的に開けたほうに向かって
わずかな風があって、霧が流れてきていたようです。

霧の流れってダイナミックに
大気の流れを把握することができ面白くて好きです。

この霧で、アキアカネ
水滴まみれになってました(>ω<。)
Photo
(※写真はクリックで拡大)

やがて霧が薄くなってきて、太陽高度が高くなった時に、
forest raysが出ましたよ~☆
木漏れ日によってできる光の筋です☆
1031forest_rays
(※写真はクリックで拡大)

あと、面白い光景もありました。
茶畑の茶の木に接するように薄い霧の層がありました。
茶の葉からの蒸散??
1031_5
(※写真はクリックで拡大)


(※注)
谷津は地形の一種で、
斜面林と田んぼが組み合わされたようなところ
ちょっとした「谷」みたいなところです。
田んぼのところがくぼ地となっているので
霧や冷気が溜まりやすいのです☆

|

« 夜の「低い霧」 | トップページ | 11月1日、一面の霧海☆ »

*霧・もや*」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 夜の「低い霧」 | トップページ | 11月1日、一面の霧海☆ »