« 晩秋の木の実いろいろ(1) | トップページ | 11月6日の夜霧 »

晩秋の木の実いろいろ(2)

引き続き、ここのところの早朝散策で撮影した
木の実いろいろを紹介していきますね☆

ウツギ
Photo_9
(※写真はクリックで拡大)


※ウツギの果実は花柱の残骸が突起のようについて、
それがアクセントとなって可愛らしいです。

マユミ
Photo_10
(※写真はクリックで拡大)

※マユミはフィールドではよく見かける木ですが、
果実をつけるまでに大きくなったのは
あまり見かけないような。


コマユミ
Photo_11
(※写真はクリックで拡大)

※マユミとつきますが
マユミとはちょっと異なりニシキギの変種です。
ニシキギの枝には翼がかなり目立つのですが、
コマユミの枝には翼がありません。

ムクノキ
Photo_12
(※写真はクリックで拡大)


※わぴちゃんフィールドではかなり多いです。
この青い実は食べられるのですが、
アンポ柿を何倍も濃縮したような味で、
わぴちゃんはちょっと苦手です(^-^;)

ハンノキ
Photo_13
(※写真はクリックで拡大)

※ハンノキの果実もだいぶ大きくなっていました。
それとともに、来春用の雄花の芽が
できはじめていますね。
昨年は1月上旬には咲いていたので、
今年もそのくらいに咲くかもしれませんね。


シュロ
Photo_14
(※写真はクリックで拡大)

Photo_15
(※写真はクリックで拡大)


※シュロの花はよくみますが、
果実は意外に見ないですねー。
ねずみ色がかったやや扁平な丸い果実です。


スイカズラ
Photo_16
(※写真はクリックで拡大)


※スイカズラの実は見つけにくいかもしれません。
冬でも葉っぱが茂っているところに、
葉わきに小さな黒い実が数個つく程度なので、
意識して探さないと気づかずじまいで終わってしまいます。
でも、数はかなり多いので、
探せば確実に見つけられることが多いです。

|

« 晩秋の木の実いろいろ(1) | トップページ | 11月6日の夜霧 »

*果実・種子*」カテゴリの記事

*樹木*」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 晩秋の木の実いろいろ(1) | トップページ | 11月6日の夜霧 »