« 12月12日の幻日 | トップページ | 12月15日霜の超マクロ »

12月13日の公園散策

実はわぴちゃん、ちょっと体調を崩していました。

木曜日の夕方から土曜日にかけて、
日中は平熱で元気なのですが、
夕方から発熱し、夜にかけて38.0℃超えの
熱が出るというのが3日続きました…。

いわゆる「鼻風邪」で、もうすっかり治りました☆

それで、12/13は、お昼頃リハビリを兼ねて
ちょこっと公園を散策して写真を撮りました☆

その中から、いわゆる外国から来た
「外来雑草」の花をピックアップして紹介しますね☆


オニノゲシ
Photo
(※写真はクリックで拡大)

※ハルノノゲシに似ているけど
少々トゲがきつい外来種です。
ハルノノゲシと共に咲いてました☆


ヌカイトナデシコ
Photo_2
(※写真はクリックで拡大)

※カスミソウの仲間です。
「糠<ヌカ>」のように細かく、
「糸<イト>」のように細い草で、
なかなかナイスネーミングですね☆

時々、ホムセンで売られているのを
見かけるので園芸逸出でしょうか☆


ヒメオドリコソウ
Photo_3
(※写真はクリックで拡大)

※葉っぱがもふもふ♪
花もピンクで可愛いです☆


ヒメキンセンカ
Photo_4
(※写真はクリックで拡大)

※最近、冬の間の貴重な
花壇用の草花としてよく売られていますね。
繁殖力が強くてあちこちに逃げ出してますー。


外来タンポポ種群
Photo_5
(※写真はクリックで拡大)

※外来系のタンポポです。
在来種のタンポポが春に咲くのに対して、
外来系のタンポポは厳冬期も含め年じゅう咲いています。
寒風に耐え、地面にへばりつくように咲く
タンポポの花には元気付けられますね。


チチコグサモドキ
Photo_6
(※写真はクリックで拡大)

※毛が多くてもふもふです。
そんでもって、種子も綿毛をつけ、
たくさん飛んでもふもふです(笑)
地味ながらもほぼ年じゅう咲いてます。


ウラジロチチコグサ
Photo_7
(※写真はクリックで拡大)

※これでお花が咲いてる状態です。
関東でもっとも蔓延っていると言われる外来雑草です。
「裏白」の名のとおり葉っぱの裏は真っ白です。


オオイヌノフグリ
Photo_8
(※写真はクリックで拡大)

※おなじみの冬~春にかけて咲く
可愛いお花ですね。

|

« 12月12日の幻日 | トップページ | 12月15日霜の超マクロ »

*外来植物*」カテゴリの記事

*身近な野草*」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 12月12日の幻日 | トップページ | 12月15日霜の超マクロ »