« 12月13日の公園散策 | トップページ | 冬の里山、昆虫やキノコ »

12月15日霜の超マクロ

こんなに綺麗なのに、誰にも見向きもされない。
雪氷研究者でさえもあまり着目されない。
むしろ「霜害」と呼ばれて、嫌われている。
さらに、太陽が昇ったらあっという間に融けてしまう儚い命。

それが霜の結晶です

日の出とともにすぐに融けてしまうことと、
極小すぎることから観察しづらいっていうのもありますが、
「超マクロ」で撮影すると、この結晶の美しさに
しばし見とれてしまいます(*´▽`*)

今朝の早朝散策で撮影した霜の結晶たちです。
六角柱状結晶がほとんどでした。
1215
(※写真はクリックで拡大)

1215_2
(※写真はクリックで拡大)

1215_3
(※写真はクリックで拡大)

1215_4
(※写真はクリックで拡大)

1215_5
(※写真はクリックで拡大)


「たる型」とでも名づけたくなるような形の霜の結晶もありました。

1215_6
(※写真はクリックで拡大)

1215_7
(※写真はクリックで拡大)


それから。枯れ草の毛に凍りついたもの。
厳密には霜の結晶とはちょっと異なるかも。
1215_9
(※写真はクリックで拡大)


こちらは、霜がシャンプーハットみたいな輪を作っていました。

1215_8
(※写真はクリックで拡大)


うっかりしていて、普通レベルのマクロで写したのが残念。
次、これの超マクロ撮るぞー☆★

まだまだ本来の冷え込みから比べると暖かいほうです。

昨シーズンの冬に見た、
見事な杯状結晶にまたあいたいな(*´▽`*)

-------------------------

※霜害【そうがい】 …気象災害の1つ。
 農作物や栽培植物へのダメージを与える 
 そのことから、季節はずれで霜降が予想される場合は、
 霜害への注意喚起として霜注意報が発令される。

|

« 12月13日の公園散策 | トップページ | 冬の里山、昆虫やキノコ »

*霜・氷*」カテゴリの記事

コメント

わぴちゃん風邪ひいてたのね;;
元気になったようで よかったです^^

12月24日で5周年とは すばらしい!
o(*>∀∀<*)o

クリスマスといえば サンタクロースですね。
サンタクロースは 聖ニコラスが 貧しい人や子供たちにプレゼントを贈って歩いたというのが有名なお話です^^

わぴちゃんが、観察したものや 見つけたものが
いろんな人たちに感動や自然に対する興味を与えてる・・・とすれば クリスマスにこのブログを立ち上げたのは 天使の囁きがあったからかも^^

わぴちゃんは「自然の神秘を伝えるサンタクロース」なのかもしれませんね。

日々の活躍を 遠くからですが応援しています(*´∀`*)

ちょっと早いけど メリークリスマス☆

投稿: トロにゃん | 2009/12/17 00:05

◆トロにゃんさん

おひさしぶりぃ☆
コメントありがとね♪

おかげさまでもうすっかり元気だよ☆

わぴちゃん、自然の魅力を
プレゼントできるサンタさんに
なれるように頑張るね☆

最近は、霜や氷ばっかり連続しているけどね
( ̄∇ ̄*)ゞえへへっ♪

メリークリスマス(≧▽≦)ノ

ここのところ朝晩の冷え込みが厳しいから
風邪引かないようにね(*v_v)o

投稿: わぴちゃん☆ | 2009/12/21 23:37

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 12月13日の公園散策 | トップページ | 冬の里山、昆虫やキノコ »