« 初冬の木の実いろいろ(1) | トップページ | 初冬の木の実いろいろ(3) »

初冬の木の実いろいろ(2)

さきほどの記事に引き続き、木の実です☆

シャリンバイ
Photo_8
(※写真はクリックで拡大)

※排気ガスに強いと言う理由であちこちで見かけますね。
この時期は黒い実が目立ちますが、
時々返り咲きしているのを見かけます。

コクチナシ
Photo_9
(※写真はクリックで拡大)

※クチナシの実は栗金団を作るときの着色剤になるので、
みんな採っていってしまいますのでなかなか観察できず、
今日初めて写真に撮ることができました。


クマシデ
Photo_10
(※写真はクリックで拡大)

※シデ類の中では見分けやすい種です。
果穂がホップみたい☆

アキニレ
Photo_11
(※写真はクリックで拡大)

※アキニレの木は地味で存在感が薄いですが、
よく探すと結構あちこちで見かける普通種です。


アオキ
Photo_12
(※写真はクリックで拡大)

※アオキの実も赤く色づいてきましたー♪♪

ヒサカキ
Photo_13
(※写真はクリックで拡大)

※3月に花が咲きます☆
花の香りはガス臭いと形容されます。
確かに独特な匂いがするので匂いで存在が分かります。

ベニシタン
Photo_14
(※写真はクリックで拡大)


※最近は属名のラテン語を
そのままカタカナにした「コトネアスター」の方が
とおりがいいのでしょうか?
園芸植物全般に言えることですが、
和名がついているものでも
横文字にしてしまうのがちょっと寂しいです。


ヒノキ
Photo_15
(※写真はクリックで拡大)


※葉裏の気孔帯(白い部分)が「Y」に見えます☆

|

« 初冬の木の実いろいろ(1) | トップページ | 初冬の木の実いろいろ(3) »

*果実・種子*」カテゴリの記事

*樹木*」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 初冬の木の実いろいろ(1) | トップページ | 初冬の木の実いろいろ(3) »