« 田んぼの氷☆ | トップページ | 12月18日、土に咲いた霜の花 »

氷につく角板状の霜

今朝の橋のたもとの温度計。
目安程度にしか使えませんが、
今シーズンで一番低い-5℃でした。
12205
(※写真はクリックで拡大)

山林内の砂利道のわきに幅1mくらいの
水たまりがあったのですが、気づいたら、その水たまりに
1時間もへばりついていました(^-^;)

もちろん、氷が張っていました☆
厚さは1.5~2cm程度☆
1220
(※写真はクリックで拡大)


土の部分はこんなレース状の氷になっていました☆
1220_2
(※写真はクリックで拡大)


ここに1時間もへばりついてしまったのは、
氷の破片の縁になかなか美しい
霜の結晶がついていたからです☆

今シーズン初の角板状結晶です☆
1220_3
(※写真はクリックで拡大)

12205_2
(※写真はクリックで拡大)

12207
(※写真はクリックで拡大)


氷の裏側には、はっきりと
六角形の霜がついてました☆

12203
(※写真はクリックで拡大)


12206
(※写真はクリックで拡大)

|

« 田んぼの氷☆ | トップページ | 12月18日、土に咲いた霜の花 »

*霜・氷*」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 田んぼの氷☆ | トップページ | 12月18日、土に咲いた霜の花 »