« 冬の里山、昆虫やキノコ | トップページ | 田んぼの氷☆ »

樹枝状結晶の平たい霜

まるで雪が積もったかのように霜がおり、
また、樹木や背丈くらいの高さのところにも霜が出ました☆

それはちょっと別な機会で紹介するとして、
今回はわりと珍しい形の霜の結晶が
卓越していたので紹介しますね☆

わぴちゃんフィールドでよく見られる霜の結晶は、
杯状結晶」とか「コップ状結晶」と呼ばれる、
まるでワイングラスのような形の霜です。

今朝は、一部は杯状結晶の霜が出ていました。

1218
(※写真はクリックで拡大)

12184
(※写真はクリックで拡大)


しかし、今回の大きな特徴として、
わぴちゃんフィールドではわりと珍しい霜の結晶である、
平べったい樹枝状結晶」がかなりよく観察できたのがあります☆

例えば、これはオニノゲシのつぼみ。
Photo
(※写真はクリックで拡大)


つぼみの先っぽの部分に
「平べったい樹枝状結晶」がついてました☆
超マクロにするとこんな感じ♪
1218_2
(※写真はクリックで拡大)


それから、平べったい樹枝状結晶の霜は
スギナにいっぱいついてました。
1218_3
(※写真はクリックで拡大)


肉眼では2mm程度の平べったいのが見える程度ですが、
これを超マクロにすると☆
12184_2
(※写真はクリックで拡大)

12183
(※写真はクリックで拡大)

12182
(※写真はクリックで拡大)

12183_2
(※写真はクリックで拡大)


なんて美しいんでしょう(*´▽`*)
もう満腹でした(*´▽`*)


撮影したのはわぴちゃんフィールド内です。

最寄、下妻(シモツマ)アメダスの気温

1時-0.1℃、2時-0.5℃、3時-0.1℃、
4時0.2℃、5時-0.8℃、6時-0.2℃

そして、湿度をとってるアメダスポイントは少ないのですが、
昨日の気象状況から、関東平野内陸部であれば
さほど変わりがないと思うので熊谷からとってみると…。

熊谷(クマガヤ)アメダスの湿度

1時76%、2時74%、3時71%、
4時77%、5時57%、6時67%

もうちょっと事例を蓄積しないと何とも言えないですが、
湿度がわりと高い状態で、夜間気温が氷点下の状態が
持続すると出るのかもしれません。

|

« 冬の里山、昆虫やキノコ | トップページ | 田んぼの氷☆ »

*霜・氷*」カテゴリの記事

コメント

きれいです~~うらやましいな!
零下という気温はめったないのですもの。
同じ霜でも、そこまで下がるときりっとした結晶になりますものね。

投稿: 森のどんぐり屋 | 2009/12/19 18:16

◆森のどんぐり屋さん

ありがとうございます☆

こちらは、都市からも離れているし、
内陸環境なため、厳冬期の朝の冷え込みが
-5℃以下になることもちょくちょくあります。

5-6年前までは霜氷はあまり気にしてなくて
寒くて嫌だなーという感じだったのですが、
霜氷の美しさに見せられてからは、
寒ければ寒いほど元気になるわぴちゃんがいます
ヘ( ̄∇ ̄ヘ;)。。。コソコソ

森のどんぐり屋さんも、今シーズンも
素敵な霜や凍露に出会えるといいですね(*v_v)o

投稿: わぴちゃん☆ | 2009/12/21 23:41

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 冬の里山、昆虫やキノコ | トップページ | 田んぼの氷☆ »