« 11月30日の月光環 | トップページ | 初冬の木の実いろいろ(2) »

初冬の木の実いろいろ(1)

木の実のだいぶ野鳥に食いつくされたり
風で落下したりしていますが、
それでもまだ観察することができます☆

最近撮影した木の実を紹介しますね☆


センダン
Photo
(※写真はクリックで拡大)

※実はまだ緑色。この後葉がみんな落ちて
枝だけになった際に、熟した黄色い実が
たわわに付いているのが目立つようになります。


ユズリハ
Photo_2
(※写真はクリックで拡大)


ユズリハ科ユズリハ属。雌雄異株なのですが、
そういえば、雌花と果実の写真は撮ったけど
雄株の写真をまだ撮ってないにゃぁ…。


ツクバネガキ(ロウアガキ)
Photo_3
(※写真はクリックで拡大)

※盆栽仕立てにされる中国原産のちっちゃな柿です。
でも、これ雌雄異株だから、
雄株とともに作らないと結実しないかもしれませんね。

サワラ
Photo_4
(※写真はクリックで拡大)

※サワラは葉裏の気孔帯と呼ばれる
白い部分がXの形をしています。

メギ
Photo_5
(※写真はクリックで拡大)

※メギ科メギ属です。
身近なメギ科植物としてはイカリソウがありますね☆
写真からわかるように小枝にトゲがすごいので、
別名「コトリトマラズ」(笑)


シロヤマブキ
Photo_6
(※写真はクリックで拡大)

※本当は1ヶ所に4つずつつくのですが、
なかなかうまくいかないのが自然界。
4つ揃ったのはなかなかなくて、
こんな感じで2つだったり3つだったりが多いです。


フサフジウツギ(ブッドレヤ)
Photo_7
(※写真はクリックで拡大)


※ブッドレヤの方が通りがいいかな?
花にはチョウチョがたくさん集まるので、
蝶屋さん(チョウチョの研究をしている人)は
このんで庭に植えます☆
花はよく見るのですが果実は初めてみました☆

|

« 11月30日の月光環 | トップページ | 初冬の木の実いろいろ(2) »

*果実・種子*」カテゴリの記事

*樹木*」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 11月30日の月光環 | トップページ | 初冬の木の実いろいろ(2) »