« 樹枝状結晶の霜 | トップページ | 1月7日の空模様(2) »

1月7日の空模様(1)

1月7日は午後から打ち合わせがあったのですが、
その帰りにちょこっとだけ雲の撮影をしました☆

一番目に付いたのがレンズ雲
レンズ雲は風の強い時によく出る雲です☆

このレンズ雲、
なんか風下側が波打ってます(*^▽^*)o
107
(※写真はクリックで拡大)

遠くの空に、小さく見えたレンズ雲☆
鋭く尖っていい形ですねぇ☆★
107_2
(※写真はクリックで拡大)

富士山も見えました☆
107_3
(※写真はクリックで拡大)

笠雲にはなってませんでしたが、
富士山の風下側で積雲がわいてましたよー。

そして、筑波山方面に広がる
雄大積雲の雲のてっぺんにずきん雲
107_4


方角を変えて、日光の山を覆う
雪雲のてっぺんにもずきん雲
1072
(※写真はクリックで拡大)

そして、これはなんでしょうね(笑)
白いろうそくを何本も立てたような
不思議な雲が出ていました。
107_5
(※写真はクリックで拡大)

上空の風のいたずらでしょうか(*´▽`*)

えーと。これは宇都宮・小山市の方角☆
雪が降っているのがしっかり見えます☆
降っている雪が目に見える雲を降水雲といいます☆

107_6
(※写真はクリックで拡大)


こちらは、レンズ雲ですがひものように細長いです(*´▽`*)
107
(※写真はクリックで拡大)


このようにみたいな雲がたくさん出ている時は、
目を皿のようにして、1つ1つの雲を丁寧に見て、
変わった雲形がないか探しています☆

まるで宝探しの気分です(*´▽`*)

続きます☆

|

« 樹枝状結晶の霜 | トップページ | 1月7日の空模様(2) »

*雲*」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 樹枝状結晶の霜 | トップページ | 1月7日の空模様(2) »