« 六花の霜を探せ! | トップページ | 丹沢・大山へ(霜・氷編) »

丹沢・大山へ(雲・空編)

土曜日は日帰りで丹沢大山方面へと行ってきました。

大山山頂までしっかり登りましたよ~(^-^;)
だらけきった心身に「カツ」が入りました。

時期が時期なので、植物の写真は少ししか撮れなくて、
気象写真がメインとなりました。
まず、雲・空編から。

見晴らし。
123
(※写真はクリックで拡大)


晴れていたものの、もやってました。
ただ、これがあとあとかえってよかったです☆


まず、もしかして、雨が降ってる?
と思いましたが、これは雨ではなく雲の影の筋でした。
1232
(※写真はクリックで拡大)


そして、この日一番の収穫がコレ。
1232_2
(※写真はクリックで拡大)


123_2
(※写真はクリックで拡大)


太陽と反対側、地面に向かって収束する影の筋。です。
反薄明光線と言い、わりと珍しい現象です☆
早朝や夕方のものは見ますが、
山頂という特殊な位置にいたおかげで、
午後2時台に見ることができました☆


そして、遠くの空の積雲群。雲の頭から
ちょっと離れた位置にベール雲
123_3
(※写真はクリックで拡大)


下山中。
さっきのもやのおかげで
幻想的な天使のはしごが見えました(*´▽`*)

123_4
(※写真はクリックで拡大)

|

« 六花の霜を探せ! | トップページ | 丹沢・大山へ(霜・氷編) »

*ハロ・光学現象*」カテゴリの記事

*雲*」カテゴリの記事

コメント

おお!!

こんな反薄明光線見たことないですよ~
素晴らしいですね。

高い所に行かないと見れないですネ。

投稿: 森のどんぐり屋 | 2010/01/28 17:12

◆森のどんぐり屋さん

実はわぴちゃんも
こんな感じのは初めて見ました★

太陽の反対側、対日点で影の筋が
収束しているものという定義から
反薄明光線にしましたが、
しばらく考えてこんでしまいましたよ~(笑)

投稿: わぴちゃん☆ | 2010/01/30 17:40

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 六花の霜を探せ! | トップページ | 丹沢・大山へ(霜・氷編) »