« 丹沢・大山へ(雲・空編) | トップページ | 果実の残骸。 »

丹沢・大山へ(霜・氷編)

丹沢大山の続きです。

標高高いところに行くので、霜・氷を期待していたのですが、
気温が高くてぜんぜんダメ~(>ω<。)

融けて足元がニチャニチャでした。

それでも、融けずに
残っていたのがありましたよ、霜柱
123_5
(※写真はクリックで拡大)

1233
(※写真はクリックで拡大)

1232_3
(※写真はクリックで拡大)


1233_2
(※写真はクリックで拡大)

こうやって日のあたらない部分に生き延びています。
1231
(※写真はクリックで拡大)


1232_4
(※写真はクリックで拡大)

山頂付近には、霜柱が融けて
再凍結したものがこびりついていました☆
1231_2
(※写真はクリックで拡大)


1232_5
(※写真はクリックで拡大)


1233_3
(※写真はクリックで拡大)

|

« 丹沢・大山へ(雲・空編) | トップページ | 果実の残骸。 »

*霜・氷*」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 丹沢・大山へ(雲・空編) | トップページ | 果実の残骸。 »