« 雪の結晶を連想させる霜 | トップページ | スポット状に発達する霜 »

バケツにできたシダ状の氷

バケツにしっかりと氷が張った時、
その氷を上手にひっくり返すと、
裏にシダの葉を連想させる
美しい氷がついていることがあります。

また、凍っていない水の中に手を突っ込んで探ると、
シダ状の薄い氷がたくさん浮かんでいるのを
確認できることもあります。

特に、水の中にアオミドロがわいていたり、
落ち葉が混じっていたりすると出現する確率が高いです。

薄く氷が張る程度の冷え込みではダメで、
かと言って、冷え込みすぎると全部凍ってしまうので
意外に気温の条件は厳しいかもしれません。

最近撮影した、そんなシダ状氷の写真を紹介しますね☆


◆1/17撮影
117
(※写真はクリックで拡大)

117_2
(※写真はクリックで拡大)

117_3
(※写真はクリックで拡大)


◆1/18撮影
118
(※写真はクリックで拡大)

118_2
(※写真はクリックで拡大)

118_3
(※写真はクリックで拡大)

1184
(※写真はクリックで拡大)

118_4
(※写真はクリックで拡大)

|

« 雪の結晶を連想させる霜 | トップページ | スポット状に発達する霜 »

*霜・氷*」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 雪の結晶を連想させる霜 | トップページ | スポット状に発達する霜 »