« 氷につく「櫛」のような霜 | トップページ | 雪の結晶を連想させる霜 »

足元のほわほわ、正体は霜!

1月16日はまた河川敷をちょっとあるきました。

歩いていると、足元になんか
白いほわほわがいっぱいあるんですよー。

なんだろう…と思って、しゃがんで見てみると☆
116
(※写真はクリックで拡大)

116_2
(※写真はクリックで拡大)

116_3
(※写真はクリックで拡大)

116_4
(※写真はクリックで拡大)

116_5
(※写真はクリックで拡大)

116_6
(※写真はクリックで拡大)


イネ科植物の葉っぱにかなり発達した
針状結晶の霜がついていたのでした☆★

まるで高山植物の趣がありますネ(≧▽≦)ノ


枯れ枝にも針状結晶の霜が発達していました。
116_8
(※写真はクリックで拡大)

そして、落ちていた鳥の羽根にも
霜の結晶がついてましたよー☆
116_7
(※写真はクリックで拡大)

|

« 氷につく「櫛」のような霜 | トップページ | 雪の結晶を連想させる霜 »

*霜・氷*」カテゴリの記事

コメント

ミクロのマキビシじゃーーー
(/||| ̄▽)/

投稿: アライグマ | 2010/01/18 16:22

◆アライグマさん

まきびし☆
なるほど。確かに足元いっぱいに
針状の霜があるその姿はマキビシですね(笑)

これが繊細な霜ででよかったです(笑)
硬かったらそりゃー、恐ろしいことに(笑)

投稿: わぴちゃん☆ | 2010/01/21 21:14

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 氷につく「櫛」のような霜 | トップページ | 雪の結晶を連想させる霜 »