« 今シーズン初の風じん | トップページ | 2月5日の巨大な角板状結晶 »

2月5日の杯状結晶系の霜

2月5日は-5℃を下回る厳しい冷え込みとなり、
いろいろな霜の結晶を撮影することができました。

その中から、まず、杯状結晶系の霜を紹介します☆★

まず、杯状結晶を真上から見たもの☆
見事な六角形です(*´▽`*)
205
(※写真はクリックで拡大)


そして横から見た杯状結晶
ワイングラスのような形が面白いですね(*´▽`*)
205_2
(※写真はクリックで拡大)

2052
(※写真はクリックで拡大)

205_3
(※写真はクリックで拡大)


これは、杯状結晶の杯の部分に、
さらに角柱が何本も立っていて面白い形になっています。
205_4
(※写真はクリックで拡大)


これは、角柱状結晶の一種でしょうが、
横にずれるように成長しています。
205_5
(※写真はクリックで拡大)

|

« 今シーズン初の風じん | トップページ | 2月5日の巨大な角板状結晶 »

*霜・氷*」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 今シーズン初の風じん | トップページ | 2月5日の巨大な角板状結晶 »