« まだ冬芽が楽しめます☆ | トップページ | 何人気づいたかな?(笑) »

ナズナロゼット七態

この時期、野原を歩くと、地面すれすれのところに
べたっとへばりついた状態の野草をよく見かけます。

地面にベタっと葉を広げて、 太陽光をたっぷり受けて
寒さを乗り切ろうとする作戦でこれをロゼットと言います。

春の七草の1つであるナズナも、
日だまりの暖かいところでは早くも咲き初めていますが、
まだまだロゼットの状態の個体も少なくありませんね。

ところで、ナズナの葉っぱは、環境や生育段階によって
その形状が大きく変化して、
まるで別種のようになることがあります。

そんなナズナの葉っぱの
個体変異の写真をずらっと並べてみますね。

それぞれ葉っぱの形がだいぶ異なりますが、
ぜんぶナズナです。

Photo
(※写真はクリックで拡大)

Photo_2
(※写真はクリックで拡大)

Photo_3
(※写真はクリックで拡大)

Photo_4
(※写真はクリックで拡大)

7
(※写真はクリックで拡大)

Photo_5
(※写真はクリックで拡大)

Photo_6
(※写真はクリックで拡大)

|

« まだ冬芽が楽しめます☆ | トップページ | 何人気づいたかな?(笑) »

*越冬芽・ロゼット・葉痕*」カテゴリの記事

*身近な野草*」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« まだ冬芽が楽しめます☆ | トップページ | 何人気づいたかな?(笑) »