« ニセカントウタンポポ(仮称) | トップページ | 春の淡雪(1) »

赤と白のホトケノザ

まず、これが普通のホトケノザです(*^▽^*)o
この時期野原に行くと、いっぱい咲いていて、
場所によっては赤紫色のじゅうたんになってますね☆
Photo_2
(※写真はクリックで拡大)

で、この花の唇と呼ばれる部分には、
虫に「ここに蜜があるよ♪」って教えるための
ガイドラインという斑紋があります。

ところが、最近、こんな感じで
斑紋がなくなってしまったホトケノザが増えてきました(笑)
無紋型ホトケノザとでもいうところでしょうか。

Photo
(※写真はクリックで拡大)


この無紋型ホトケノザ、普通のホトケノザよりも
色が濃く美しい傾向があります(*^▽^*)o


そして、白花種☆
シロバナホトケノザです~♪♪
Photo_2
(※写真はクリックで拡大)


群生の様子☆
白いのもいいですよね(*´▽`*)
Photo_3
(※写真はクリックで拡大)


昨年はやや勢いがなかったのですが、
今年は、勢いを増してたくさん咲いてました☆

赤と白のツーショット☆
おめでたい感じですね(*´▽`*)
Photo_4
(※写真はクリックで拡大)


このシロバナホトケノザは花を咲かせながら、
種子を大量にポロポロこぼしてました。

来年も元気に咲いてくれるといいな(*v_v)o

|

« ニセカントウタンポポ(仮称) | トップページ | 春の淡雪(1) »

*身近な野草*」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ニセカントウタンポポ(仮称) | トップページ | 春の淡雪(1) »