« ツルニチニチソウとヒメツルニチニチソウ | トップページ | 早春の妖精(1)-ツマキチョウ- »

ヒメシジミ亜科3種

シジミチョウの仲間も
ずいぶん増えてきました☆

最近撮影したチョウチョの中から、
平地でよく見かける
ヒメシジミ亜科3種類を紹介しますね☆★

ヤマトシジミ
Photo
(※写真はクリックで拡大)

Photo_2
(※写真はクリックで拡大)


※どこにでもいる蝶で、
カタバミの周りをよく飛んでいます☆
翅を広げると、瑠璃色で美しいです☆


ルリシジミ
Photo_3
(※写真はクリックで拡大)

Photo_4
(※写真はクリックで拡大)


※林縁に多い蝶です☆
ヤマトシジミに比べると、
翅の裏側の斑紋が小さめで、
並び方も異なり、
白味が強い傾向があります。

なかなか翅を広げないのですが、
日差しの強い時は日向ぼっこを
していることがあります。

Photo_5
(※写真はクリックで拡大)


こちらの、翅を広げた時に
ふちが黒いのは♀です。


ツバメシジミ
Photo_6
(※写真はクリックで拡大)


Photo_7
(※写真はクリックで拡大)


※ヤマトシジミと同じような
明るい草地にたくさんいますが、
しっぽつきのシジミチョウ★

わぴちゃんフィールドでは
河川敷でヤマトシジミよりも数が多いです。

とまるとすぐに翅を
全開にすることが多いです(笑)

|

« ツルニチニチソウとヒメツルニチニチソウ | トップページ | 早春の妖精(1)-ツマキチョウ- »

*チョウ・ガ*」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ツルニチニチソウとヒメツルニチニチソウ | トップページ | 早春の妖精(1)-ツマキチョウ- »