« 早春の妖精(1)-ツマキチョウ- | トップページ | 最近撮影した甲虫類 »

早春の妖精(2)-ミヤマセセリ-

早春にだけ現れる蝶で、
ミヤマセセリというセセリチョウがいます☆

幼虫はコナラ、クヌギ等を食べて育つので、
雑木林がないと生育できない蝶です。

最近は雑木林が開発とともにどんどん消滅して、
ミヤマセセリも激減しています。

地味な模様・色合いで翅を広げてとまるので、
蛾と勘違いされそうですが、りっぱな蝶です。

よく、地面に翅を広げてとまっているのを見かけます。
ツマキチョウほど敏捷ではないので、
わりと撮影しやすい蝶だと思います。

Photo
(※写真はクリックで拡大)

Photo_2
(※写真はクリックで拡大)

Photo_3
(※写真はクリックで拡大)

Photo_4
(※写真はクリックで拡大)

|

« 早春の妖精(1)-ツマキチョウ- | トップページ | 最近撮影した甲虫類 »

*チョウ・ガ*」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 早春の妖精(1)-ツマキチョウ- | トップページ | 最近撮影した甲虫類 »