« カキチシャ(Lactuca sativa var. crispa) | トップページ | 5/18の空模様 »

ムラサキハンゲ(Pinellia ternata f. atropurpurea)

ここのところ、右足の甲の痛みがひどくて
足を引きずりながら歩いています(>ω<。)

そのため、わぴちゃんの関わるいくつかの用事で、
急遽延期をお願いしたりと、関係者の皆さんには
ご迷惑をおかけしてしまい大変申し訳ございません。

足の方は、診察の結果、
幸い病的な異常はなく、筋や神経の炎症で、
数日程度の安静でよくなりそうです(*v_v)o

これ以上ご迷惑をおかけしないよう
早く治すべく治療を頑張っています☆


今日は、ムラサキハンゲを紹介します。
ムラサキハンゲはカラスビシャクの
色違いの品種です。

苞の部分が紫がかって
茶色っぽく見えるのが特徴です。
Photo
(※写真はクリックで拡大)


こちらが普通のカラスビシャク(Pinellia ternata)。
苞は通常緑色です。
Photo_2
(※写真はクリックで拡大)


ところで、こちらは…。
中途半端に紫色になっています(笑)
Photo_3
(※写真はクリックで拡大)

ムラサキハンゲになりきれなかった
カラスビシャクですね。

こういうのがあるので、この手の色違いは
分類上の線引きが難しかったりします。

|

« カキチシャ(Lactuca sativa var. crispa) | トップページ | 5/18の空模様 »

*マイナー植物*」カテゴリの記事

*身近な野草*」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« カキチシャ(Lactuca sativa var. crispa) | トップページ | 5/18の空模様 »