« オトメフウロ(Geranium dissectum) | トップページ | 5/2のずきん雲 »

北陸で出合えた蝶

北陸では、ふだん見られないチョウチョが
いっぱい見られるかなぁ…と夢見ていたのですが、
4月の天候不順の影響で、
ほとんど飛んでませんでした(>ω<。)

写せたのは次の2種です。
でも、いずれもわぴちゃんにとっては
初撮影の蝶になるので大満足です(≧▽≦)

スギタニルリシジミ
Photo
(※写真はクリックで拡大)


※トチノキを食草とするシジミチョウです。
ルリシジミに似ますが、黒い斑紋の様子が異なり、
また斑紋の周りに白い縁取りがはいります。
地面の水たまりで吸水してました。

結構堂々としていて、
わきを観光客が何人も通って行くのですが、
それでも逃げる気配はありませんでした。

ヒオドシチョウ
Photo_2
(※写真はクリックで拡大)


※山地性の蝶で、早春に成虫越冬組が
いち早く飛びはじめます。
この子も翅がボロボロなので
越冬した組なんでしょうね。

|

« オトメフウロ(Geranium dissectum) | トップページ | 5/2のずきん雲 »

*チョウ・ガ*」カテゴリの記事

コメント

先日は、コメツブツメクサについてのご返答、ありがとうございました。
昆虫も撮影されるんですね!うちは父が蝶マニアなので、私もいろいろ名前は聞きますが、まだまだ知らないことだらけです。父は飛んでいる姿で瞬時に姿を見分けますが、どうして分かるのやら???
しかし、そんな私も1種類だけすぐに見分けられうのは「ナガサキアゲハ」です。こちら九州ではたくさん見られ、自宅周辺のマンション街でもひらひら舞っています。アゲハチョウ特有の後ろ羽のヒラヒラがないんですよね~。ベランダに山椒を植えているので、卵を産み付けられて丸裸にならないように毎日見張っています(笑)。

投稿: wisteria | 2010/05/10 10:34

◆wisteriaさん

こんにちは☆
ブログの方にも遊びにいらしてくださって
ありがとうございます(*v_v)o

昆虫は、まだまだ知らないものも多いのですが、
最近力入れて撮るようにしています。

ナガサキアゲハ。

気候の温暖化とともに北上しているようで、
わぴちゃんところ(渡良瀬遊水地の近く)でも、
昨年秋から突然見かけるようになりました。

ミカン科の植物はアゲハチョウに狙われますね(笑)
わぴちゃんちでも、
かつて庭にレモンがあったのですが、
各種アゲハチョウの幼虫がついて、
子どもの頃はよく観察して遊んでました(笑)

投稿: わぴちゃん☆ | 2010/05/11 17:56

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« オトメフウロ(Geranium dissectum) | トップページ | 5/2のずきん雲 »