« 北陸で出合えた蝶 | トップページ | Be-PAL6月号 »

5/2のずきん雲

今回の北陸旅行の主要目的の一つは、
春型蜃気楼の取材・撮影でした。

2日、3日と張り込みましたが、
残念ながら期間中は
結局春型蜃気楼を見ることは
できませんでした(>ω<。)

2日は立山方面で、積雲のてっぺんに
ずきん雲が発生・消滅を繰り返していたので、
蜃気楼張り込み中はそれを見ていました(笑)

ずきん雲。まるで頭巾をかぶって
いるように見えますね☆
502
(※写真はクリックで拡大)

5024
(※写真はクリックで拡大)

502_2
(※写真はクリックで拡大)

5027
(※写真はクリックで拡大)


これは、ずきん雲が
横に長くたなびいて広がったものです。
502_5
(※写真はクリックで拡大)

並んだ2つの積雲のてっぺんに
なかよく2個のずきん雲が☆
502_3
(※写真はクリックで拡大)


こちらは、積雲がずきん雲をつき抜けて
襟巻きしているような姿になったもの。
えりまき雲と言います☆
502_4
(※写真はクリックで拡大)

|

« 北陸で出合えた蝶 | トップページ | Be-PAL6月号 »

*雲*」カテゴリの記事

コメント

気象の勉強をするようになってから、このずきん雲をよく目撃するようになったと思います。
出現時間が短くなかなか見られないといいますが、
私の住む場所が盆地なためか、大気の状態が不安定になりやすいのかな…?
季節を問わず本当によく見ますよ☆

投稿: ちゃる | 2010/05/13 13:50

◆ちゃるさん

ずきん雲は形が面白くて
わぴちゃんの好きな雲の一つです☆

出現時間が短いのが幸いして
見る間見る間に形が変わっていくので、
ついつい長時間じーーっと眺めてしまいます
( ̄∇ ̄*)ゞえへへっ♪

写真を見直してみたら、しょぼいのも含め、
ずきん雲の写っているのが結構ありました。

一般には「あまり見られない」とされながらも、
実際はそこそこの頻度で
出ているのかもしれませんね。

投稿: わぴちゃん☆ | 2010/05/16 22:49

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 北陸で出合えた蝶 | トップページ | Be-PAL6月号 »