« 6/21の夕焼け | トップページ | 樹液に来る漆黒の宝石たち »

マクガタテントウ(Coccinula crotchi)

ひとくちにテントウムシと言っても
いろいろな種類がいます。

ナナホシテントウのように
誰でも知っているお馴染みのものから、
ほとんど知られていない
マイナーなものまで、いろいろです。

今回見つけたマクガタテントウは、
後者、知名度の低いテントウムシの
一つになると思います。

これがマクガタテントウ☆★
Photo
(※写真はクリックで拡大)


いろいろ調べると河川敷に特有…とありますが、
わぴちゃんが今回見つけた場所も、
そのとおりでまさに河川敷でした。

大きさは数mm程度と、
テントウムシの仲間でも小さい部類です。
なので、意識してさがさないと
気づかずじまいです。

しかし、背中の斑紋がかなり特徴的なので、
一度覚えてしまえば、河川敷を歩いていると
目に付くようになるのかもしれませんね。

|

« 6/21の夕焼け | トップページ | 樹液に来る漆黒の宝石たち »

*甲虫類*」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 6/21の夕焼け | トップページ | 樹液に来る漆黒の宝石たち »