« マクガタテントウ(Coccinula crotchi) | トップページ | 6/23の夕焼け »

樹液に来る漆黒の宝石たち

ここ最近、夜な夜な雑木林をまわって、
樹液に来る昆虫や生きものを観察しています☆

同じ樹木でも、日によって、
いる昆虫の種類が異なり、
まさに一期一会の出会いです☆

その中から、漆黒に輝く甲虫を紹介しますね☆

コクワガタ
Photo
(※写真はクリックで拡大)

※この子、でかくてかなり気性が荒く、
他のクワガタを蹴散らしてました。
でも、角の形はやっぱりコクワガタですねぇ…。
コクワガタは夜の雑木林で一番よく見かける虫です。


ノコギリクワガタ
Photo_2
(※写真はクリックで拡大)

Photo_3
(※写真はクリックで拡大)


※わぴちゃんフィールド内では
コクワガタとノコギリクワガタがほとんどです。
左下のモザイクがかかっている黒い物体はGです(笑)


コカブトムシ
Photo_4
(※写真はクリックで拡大)


※胸のところにくぼみがあります☆
これでも一応カブトムシの仲間です☆


マイマイカブリ
Photo_5
(※写真はクリックで拡大)


※マイマイも食べますが樹液にもきます★
頭や胸が紫色をしているので、亜種区分をした場合には、
主に関東地方に生息するヒメマイマイカブリになると思います。

ユミアシオオゴミムシダマシ
Photo_6
(※写真はクリックで拡大)


※クワガタムシの雌のようですが、
ゴミムシダマシという甲虫の一種です。
これも結構大きいので見つけた時はテンション上がりました☆

|

« マクガタテントウ(Coccinula crotchi) | トップページ | 6/23の夕焼け »

*甲虫類*」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« マクガタテントウ(Coccinula crotchi) | トップページ | 6/23の夕焼け »