« ニワホコリ(Eragrostis multicaulis) | トップページ | トレビス(Cichorium intybus var. foliosum) »

樹液に来る四つ星☆

樹液に来る甲虫には
いろいろな種類がありますが、
今回はヨツボシ...とつく2種を紹介します☆

いずれも普通種なので、
カブトムシ採りに出かけると、
遭遇頻度が高いと思います。


ヨツボシケシキスイ(Librodor japonicus)
Photo_2
(※写真はクリックで拡大)

2
(※写真はクリックで拡大)


※樹液がいっぱい出ていて、
あたり一面カブトムシくさいところには、
八割がたいるのではないでしょうか?(笑)

よく群がって樹液を吸っています。
からだがとても小さいせいか、
カブトムシやクワガタムシなどに
攻撃されることもなく、
マイペースに樹液を吸っています☆

翅のところに4つ橙色の紋が目立ちます☆
また、よく見ると、あごが
クワガタムシのように発達しています☆

ヨツボシオオキスイ(Helota gemmata)
Photo
(※写真はクリックで拡大)


※オオキスイムシ科の甲虫です。
やや扁平で細長い黒いからだで、
翅に4つの黄色い小さな斑紋があります☆

こういう特徴的な昆虫は
同定しやすくていいですよね(笑)

※両者、特徴的なので、見た目上は
混同することはないと思うのですが、
名前がなぜかよく似ているので
言い間違えないように注意が必要です(^-^;)

|

« ニワホコリ(Eragrostis multicaulis) | トップページ | トレビス(Cichorium intybus var. foliosum) »

*甲虫類*」カテゴリの記事

コメント

こんにちは。ヨツボシケシキスイ、懐かしいです!幼少時代、子供会のキャンプに1回だけ父も参加したことがあり、近所の仲良しさんと父と1つのテントで休みました。真夜中に父がテントを抜け出してカブトムシを探しに行こうと言い出し、寝ている友人を残してこっそり雑木林の奥へ。結局カブトムシはいませんでしたが、ヨツボシケシキスイを教えてもらいました。考えてみれば、父とキャンプなどに参加したのはあれっきり。気が付けば大人になってしまいました。時間が経つのって、早いですね。

投稿: murren_flower | 2010/06/28 23:34

こんにちは、ご無沙汰しています。
ヨツボシケシキスイ、我が家の庭クヌギにも沢山やって来ています。
この虫、ちいさいけれどオスの大アゴはクワガタ並みに立派で、
大きさがこの10倍だったら超人気昆虫になったこと請け合いですね。
いい樹液場だと、成虫だけでなく各成長ステージがまとめて見られますね。我が家でも一カ所では大家族で暮らしています(笑)
ところでわぴちゃん、オオキスイの方はともかく、ヨツボシケシキスイの黒地にオレンジのギザ斑紋っていうのは、甲虫全体で見るとキノコムシやシデムシをはじめ、いろんな科にまたがって共通に存在する表現型です。甲虫の分化を考えるとき、なにか関係がありそうな気がしてなりません。

投稿: ぐりお | 2010/06/30 14:14

◆murren_flowerさん

こんにちは☆
心温まる思い出話ありがとうございます(*v_v)o

わぴちゃんも、小さいころ、
親といっしょに近所の雑木林で
カブトムシやクワガタムシを
取りに行ったことがあります。

あと、むかし、理科の勉強の一環で
1人1匹以上カタツムリを持ってくる宿題が出て、
これまた、親といっしょに
探しに行ったのを思い出しました☆

この時期になると、虫かご持った
親子連れをあちこちで見かけるので、
ふと懐かしい気持ちになります(*v_v)o


◆ぐりおさん

ご無沙汰しています(*v_v)o

庭にヨツボシケシキスイが
来るなんて素敵ですね☆

確かに、小さいからスルーされるだけで、
大きかったら、あの色の美しさも相まって
大人気昆虫となったことでしょうね。

>ヨツボシケシキスイの黒地に
>オレンジのギザ斑紋っていうのは、

言われてみればそうですね。
この斑紋の形状の昆虫は多いですね。

また、斑紋の形は多少ことなっていても、
黒地+オレンジの斑紋の昆虫は
かなりの種類に及ぶような気がします。

不思議ですよね。

投稿: わぴちゃん☆ | 2010/07/02 14:46

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ニワホコリ(Eragrostis multicaulis) | トップページ | トレビス(Cichorium intybus var. foliosum) »