« キクニガナ(Cichorium intybus) | トップページ | ニワホコリ(Eragrostis multicaulis) »

ノシメトンボ

わぴちゃんフィールドで、
もっともポピュラーに見られる
トンボさんのひとつがノシメトンボです。

羽の先が黒いトンボさんです☆
Photo
(※写真はクリックで拡大)

6月17日にノシメトンボ初見を確認してから、
数日でノシメトンボの個体数が増え、
いまや、近所や庭先でも普通に見かけるようになりました。

ノシメトンボがこういうふうに普通種で
個体数がとても多いために、ノシメトンボ初見を確認すると、
「あぁ、いよいよトンボさんの季節がやってきたなぁ」と
感じるようになります☆★

実は、トンボの撮影は、
昆虫の中でも蝶についで気を遣います。
というのも、敏感で、わずかな物音や気配で飛んでしまうためです。

ところが、このノシメトンボは、人里近くに生息するためか、
人間に対しての警戒心がうすく、至近距離まで近づいても、
にげないんですよね(^-^;)

場合によっては、多少ツンツンつついても
動じないこともあります☆

さらに、指をそっと差し出すと、
手乗りしてくれることも多いです☆
Photo_2
(※写真はクリックで拡大)

Photo_3
(※写真はクリックで拡大)


なので、接写で気軽に撮れる
数少ないトンボさんだったりします(笑)

写真入門者にぴったりのモデルなので、
これから昆虫写真でも本格的に初めてみようかな、
と思われる方は、ノシメトンボから入ると
いいかもしれません☆

かくいうわぴちゃんも、
一番最初に撮影したトンボの写真が
ノシメトンボです☆

シオカラトンボやアキアカネやナツアカネ、
マイコアカネなんかは、けっこう敏感で、
撮影に気を遣う部類に入るので難易度は少し高めですね。

|

« キクニガナ(Cichorium intybus) | トップページ | ニワホコリ(Eragrostis multicaulis) »

*トンボ・イトトンボ類*」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« キクニガナ(Cichorium intybus) | トップページ | ニワホコリ(Eragrostis multicaulis) »