« コカブトムシ(Eophileurus chinensis) | トップページ | セイヨウヤブイチゴ(Rubus fruticosus) »

ナガニジゴミムシダマシ(Ceropria induta)

「世界の昆虫図鑑」を見ると、
甲虫でも、ものすごく派手な色をしていたり、
美しいものがたくさん載せられていて、
「やっぱり、世界の虫は違うなぁ」なんて
思ってしまうことがあります。

日本の甲虫類は、比較的地味な
色合いのものが多いので、
なおさらそういうふうに
思ってしまう傾向があります。

しかし、そんな
「日本の甲虫は地味」という
イメージを覆すようなものもいます☆

そのひとつがナガニジゴミムシダマシです☆

主に雑木林近辺に住み、
朽木についたキノコなんかを食べる甲虫です。

1
(※写真はクリックで拡大)

Photo
(※写真はクリックで拡大)

2
(※写真はクリックで拡大)

夜間の雑木林の虫探しでは、
この虫の美しさには気づきにくいのですが、
明るい場所で観察すると
光のあたり具合によって虹模様に輝き、
とても「ゴミ」だの「ダマシ」だのついている
名前からは想像もつかない美しさです☆

|

« コカブトムシ(Eophileurus chinensis) | トップページ | セイヨウヤブイチゴ(Rubus fruticosus) »

*甲虫類*」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« コカブトムシ(Eophileurus chinensis) | トップページ | セイヨウヤブイチゴ(Rubus fruticosus) »