« コサンカクイ(Schoenoplectus x kuekenthalianus) | トップページ | またまた樹液の甲虫たち☆ »

ロベリアソウ(Lobelia inflata)

ロベリアソウは北アメリカ原産の1年草です。
園芸種のロベリアや、湿地に生えるサワギキョウ、ミゾカクシと同属です。
Photo
(※写真はクリックで拡大)

Photo_2
(※写真はクリックで拡大)


こちらが花のアップです☆
Photo_3
(※写真はクリックで拡大)


花の形がなんとなくミゾカクシとか
園芸のロベリアに似たような雰囲気がありますね。


果実です。蒴果と呼ばれる形態で、
この中に細かい種子がたくさん入ってます。
Photo_4
(※写真はクリックで拡大)


そして、こちらが春の若苗。
Photo_5
(※写真はクリックで拡大)


あまり特徴のない姿ですが、
慣れると葉の質感から、
ロベリアソウと判定できるようになります☆


このロベリアソウには、
セイヨウミゾカクシという別名もあります。
わぴちゃん的にはLobeliaをそのままカタカナにした
ロベリアソウよりもセイヨウミゾカクシの方が
和名っぽくていいなぁ、とか思ってしまったり。
( ̄∇ ̄*)ゞえへへっ♪

|

« コサンカクイ(Schoenoplectus x kuekenthalianus) | トップページ | またまた樹液の甲虫たち☆ »

*外来植物*」カテゴリの記事

*身近な野草*」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« コサンカクイ(Schoenoplectus x kuekenthalianus) | トップページ | またまた樹液の甲虫たち☆ »