« 7/18積乱雲からの雨柱 | トップページ | クルマバザクロソウ(Mollugo verticillata) »

ヒョウモンチョウ3種+α

7/18に長野方面に出かけた際に、
用事のすき間を縫って、ちょこちょこと
植物や虫の写真を撮っていました(笑)

蝶11種類、蛾1種類の撮影に成功しましたが、
その中からヒョウモンチョウ系を紹介します(*v_v)o

彼らは翅を広げていると特に♂は
みんな似たり寄ったりの模様です。

ただ、翅を閉じたときの模様(翅裏の模様)が
種類ごとに異なり、そこが同定のキーになるので、
写真を撮る時は翅を閉じたときの
写真も必須になります☆

以下、わぴちゃんが撮影したものを同定してみました。
ヒョウモンチョウ系は同定難易度が上級レベルなので、
万が一ちがっていたらお知らせくださいね(*v_v)o

ミドリヒョウモン
Photo
(※写真はクリックで拡大)


※文献によればヒョウモンチョウの中では
ポピュラーに見られる種…らしいです。
ヒョウモンそのものが山地性のものなので、
山間部ではポピュラーなんでしょうね。

「ミドリ-」は翅を閉じたときに
緑っぽい部分があるからです。
目立つ白い筋が3本です。


ウラギンヒョウモン
Photo_2
(※写真はクリックで拡大)


※珍しいギンボシヒョウモンかも!?
と思ったのですが、それによく似た
ウラギンヒョウモンでした。
両者、翅裏の微妙な模様の違いで
判別することができます。

メスグロヒョウモン
Photo_3
(※写真はクリックで拡大)


※初見です。名前の通り♀は
黒っぽくて一目瞭然なのですが、
♂は他のヒョウモンとそっくりな外見です。


コムラサキ
Photo_4
(※写真はクリックで拡大)


※わぴちゃんフィールドでもよく見かける蝶。
翅を広げると雄は光の加減で紫が見えます(*´▽`*)
でも、こうやって翅を閉じていると
なんかヒョウモンチョウ系に似てますね(笑)
なので、タイトルの「+α」として紹介しました
ヘ( ̄∇ ̄ヘ;)。。。コソコソ

|

« 7/18積乱雲からの雨柱 | トップページ | クルマバザクロソウ(Mollugo verticillata) »

*チョウ・ガ*」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 7/18積乱雲からの雨柱 | トップページ | クルマバザクロソウ(Mollugo verticillata) »