« 7/23のライサマ | トップページ | オオニワホコリ(Eragrostis pilosa) »

7/24の稲妻

7/24も、わぴちゃんところでは
雷様が活発に暴れまわっていました。

ひさしぶりに、しっかりとしたお湿りもあって、
干からびつつあった大地が潤ったように感じます。

以下、茨城県境町で撮影した稲妻です☆

724
(※写真はクリックで拡大)

724_3
(※写真はクリックで拡大)

724_2
(※写真はクリックで拡大)

724_4
(※写真はクリックで拡大)

724_5
(※写真はクリックで拡大)

724_6
(※写真はクリックで拡大)

|

« 7/23のライサマ | トップページ | オオニワホコリ(Eragrostis pilosa) »

*雷・稲妻*」カテゴリの記事

コメント

こんにちは。夕べの雷は凄かったですね。
栃木県南部で撮影していましたが、
吹き降ろしの突風が吹き荒れ、風圧で車のドアが開かないほどでした。
この2~3日で1年分の雷を見た気がします。

投稿: Junk Photograph | 2010/07/25 17:30

わぴちゃんこんにちは。
昨日(7/26)は竜巻大丈夫でしたか?
USA並みの竜巻でしたね(怖)
お怪我等ないことを祈っております。

7/24はコチラ京都でも凄い雷雨でした!
仕事の帰り(17時前)この空は、来るぞ!!!!って身構えてましたよ~
道ゆく人々は傘も持たずにのんびりしてましたが。。。
おいおいこの空見ろよ~…

ただいま~♪って玄関入った瞬間、
ピカッ!ドカン!!バリバリ!!!(きゃー)
いきなり来ました!間一髪!

ウチの周りはわぴちゃんフィールドのように開けてないので、そんな綺麗な稲妻は見ることができません。
そういう場所で一度でも積乱雲の観察してみたいんですが、やっぱり怖そう。。。

ちなみに、激しい雷雨が去った後、
自分の頭上にあった積乱雲も去っていって、
衰えないまま徐々に全景が見えてくるときがありますよね。
その瞬間が好きです♪
終わった!っていう安心感と、涼しくしてくれてありがとう雷さん♪っていうのと(^-^)

…これから積乱雲が向かう先(だいたい滋賀県ですが)の皆様お気をつけて。。。っていうのと。

わぴちゃんも、くれぐれもお気をつけてくださいね。

投稿: ちゃる | 2010/07/27 13:10

◆Junk Photographさん

こんばんは☆
レスコメントが遅くなりましたm(_”_)m

栃木県南部はかなりすごかったようですね(>ω<。)

こちらは、この写真を撮影した7/24は
遠方の稲妻を傍観モードでいました。

ただ、やがて、別な雷雲が西から進んできて、
ザーっと降りましたけどね。

利根川や江戸川は、河川敷への出水はないものの、
川の水が濁って、水位も少し
上がっているように見えました。


◆ちゃるさん

こんばんは☆
コメントありがとうございます。

7/26の竜巻は、
幸い、霞ヶ浦の湖上にとどまったようで、
わぴちゃんところも大きな被害はなかったですよー。

ただ、小さな雹が降りましたけどね(^-^;)

わぴちゃんところ北関東は雷の本場なので、
この時期は、外出時はPCなどの精密機械は
厳重な雷対策を施してますよー。

あと、雷よけ専門の神社もあります(笑)

雷雲通過時は、テレビがついているようなノイズが聞こえて、
身体がだるくなったり頭が痛くなったりしますけどね(笑)

終わったときのホッとした感じはいいですよね。
あと、そこに虹が出たりするともう最高っ♪♪(*´▽`*)

投稿: わぴちゃん☆ | 2010/08/06 00:44

積乱雲の真下はそこだけピンポイントで高気圧なんだそうですね。
だから積乱雲が通過する時は『低!→高!→低!!』
みたいな感じで、気圧が急変しまくるんでしょうか。

そりゃあ体調も悪くなりますわな…(^_^;)

ちなみに私はカミナリ様が来はると、
口の中が生臭く感じたり、
目がしょぼしょぼしたりします。
なんなんでしょうね…

投稿: ちゃる | 2010/08/06 12:52

◆ちゃるさん

積乱雲の真下は、激しい雨が上空の寒気を
引きずりおろすので下降気流となって
高気圧になりますね。

あと、雷雲通過の数十分程度の間に
10℃近く気温が下がることもありますよー。

それから、雷雲の下では
大気中の電荷の状態も変わります。

なので、からだ、特に自律神経系に与える
ダメージが大きいんでしょうね(>ω<。)

いいのか悪いのか、
わぴちゃんのからだも歩く気象台状態で、
体調の変化と、独特のキーンという音で
雷雲の接近が分かりますよ~(^-^;)

投稿: わぴちゃん☆ | 2010/08/11 17:23

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 7/23のライサマ | トップページ | オオニワホコリ(Eragrostis pilosa) »