« クロカナブン(Rhomborrhina polita) | トップページ | オオアブノメ(Gratiola japonica) »

コロギスの仲間

夜の雑木林歩きをしていると、
甲虫目だけではなく、
いろいろな昆虫や小動物が目につきます。

標題のコロギスもそんな仲間の1つです☆

コロギス(Prosopogryllacris japonica)は
バッタ目コロギス科の昆虫です。

Photo_2
(※写真はクリックで拡大)


コオロギ(コロ)とキリギリス(ギス)の
中間的な雰囲気があることから
名前が付けられました。

日中は樹木の葉を折りたたんでお
布団を作ってその中で眠っていますが、
夜行性で、夜になると活動をします。

昆虫を食べるだけではなく、
樹液にも来るので、
樹液の出る木で虫探しをしていると、
コロギスが来ていることもあります。


目につくのは頭に何もつかないコロギスですが、
よく探すと、もう1種類見つかることがあります。
それはハネナシコロギス(Nippancistroger testaceus)。

Photo
(※写真はクリックで拡大)


こちらも夜行性で、地際付近を
ピョンピョンはねまわって虫を捕食しています。

成虫になっても翅がなく、
なんかカマドウマの小さいのにも似ています。

|

« クロカナブン(Rhomborrhina polita) | トップページ | オオアブノメ(Gratiola japonica) »

*カマキリ・バッタ・ギス類*」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« クロカナブン(Rhomborrhina polita) | トップページ | オオアブノメ(Gratiola japonica) »