« オオニワホコリ(Eragrostis pilosa) | トップページ | コロギスの仲間 »

クロカナブン(Rhomborrhina polita)

昼間に樹液の出る木をまわると、
スズメバチとともに
カナブンの類が幅を利かせています☆


カナブン(Rhomborrhina japonica)は、
シロテンハナムグリと並んで子どもたちの間では、
「雑魚キャラ」扱いだったりしますね(笑)

Photo_2
(※写真はクリックで拡大)


そんなカナブンですが、
わぴちゃんフィールドでは、
近縁の仲間が2種類ほどいます。

ひとつは緑色をしたアオカナブン。
もうひとつは漆器のような
黒々とした光沢を持つクロカナブンです。

アオカナブンやクロカナブンは、
そんなに個体数の多いものではないので、
「カナブン」の群れの中に、どちらかが
1匹でも混じっていると、
結構テンションがあがるものです(笑)

今日はクロカナブンの方を記事にします☆

クロカナブン(Rhomborrhina polita)は、
夏休み中盤~終わりころに姿を見せる甲虫です。
Photo_3
(※写真はクリックで拡大)

Photo_4
(※写真はクリックで拡大)


とにかく黒々としており光沢もあるので、
まるで漆器のような美しさです。

ただのカナブンの色違いではなく、
属は同じものの別種で、
からだの各パーツの細かい部分で
カナブンとの相違点があります。

クロカナブンも、昼間の方が遭遇率は高いです。
他の強い甲虫に追い払われる前に
樹液を少しでも多くゲットしようと必死なんでしょうね。

Photo_5
(※写真はクリックで拡大)


こうやって、頭を突っ込んで、
まるで幹につき刺さっているような姿で
夢中になって吸蜜しているのをよく見かけます。

« オオニワホコリ(Eragrostis pilosa) | トップページ | コロギスの仲間 »

*甲虫類*」カテゴリの記事

コメント

クロカナブンの画像よく捕れてますね!
自分もカナブンの中ではクロカナブンが一番好きで、樹液酒場にシロテンハナムグリやカナブンの中にポツンと一匹だけクロカナブンが樹液を吸ってるのをよく見かけます。
そういう時はクロカナブンだけお持ち帰りですね(笑)

◆ポリタさん

ポリタさん、こんばんは☆
コメントありがとうございます(*v_v)o

クロカナブン、良いですよね(*´▽`*)
樹液酒場を覗いたときに、クロカナブンがいると、
なんか当たりを引いたような気持ちになれます。

そういえば余談になりますが、
もう10年近く、アオカナブンの姿を見ていないです。

この記事へのコメントは終了しました。

« オオニワホコリ(Eragrostis pilosa) | トップページ | コロギスの仲間 »

フォト
2022年6月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ