« ヒエ(Echinochloa esculenta) | トップページ | ハタケノウマオイ(Hexacentrus japonicus) »

ミツカドコオロギ(Loxoblemmus doenitzi)

8月も終わりに近づいて、コオロギの仲間の
鳴き声が目立つようになってきました☆

なので、もうしばらく、夜のフィールド探索が続きそうです(笑)

ひとくちにコオロギと言っても、
ていねいに調べると種類がいろいろあります。

今回は、その中から、
ミツカドコオロギ(Loxoblemmus doenitzi)を紹介しますね☆★

ミツカドコオロギは
上から見るとこんな感じです。
畑地や野原に生息します。
Photo
(※写真はクリックで拡大)

2
(※写真はクリックで拡大)


この手のものは草の茂みの中にいるので、
姿を見つけるのが大変なのですが、
夜になると草原の縁や周囲の砂利道に
出てくる個体があり、
それを狙うと撮影しやすいです☆

チチチチチチチチッ。
チチチチチチチチッ。っと、
断続的に鳴きます。

名前の由来にもなっていますが、
ミツカドコオロギの顔はとてもユニークです☆

これがそのお顔☆
Photo_2
(※写真はクリックで拡大)


3つの出っ張りがあってまっ平らで
極めて特徴的です。


コオロギの種類を同定するには、
鳴き声はもちろん、
顔が重要なポイントになるので、
顔の写真も撮る必要があります☆

« ヒエ(Echinochloa esculenta) | トップページ | ハタケノウマオイ(Hexacentrus japonicus) »

*カマキリ・バッタ・ギス類*」カテゴリの記事

コメント

はははっ
σ(^^;)なら閻魔蟋蟀だと思ってしまうだろうな。

で、最後の正面からの顔
平成仮面ライダーシリーズにでも出てきそうな変な顔だなーーー
((((((((^^;

◆アライグマさん

この顔いいですよね~★

なんか、この顔をキャラにしたら
男の子から絶大な人気が…出ないか。。
ヘ( ̄∇ ̄ヘ;)。。。コソコソ

この記事へのコメントは終了しました。

« ヒエ(Echinochloa esculenta) | トップページ | ハタケノウマオイ(Hexacentrus japonicus) »

フォト
2022年6月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ