« コフキトンボ(Deiefia phaon) | トップページ | ヒンジガヤツリ(Lipocarpha microcephala) »

アオウキクサの花をさがそう☆

アオウキクサ(Lemna aoukikusa)は
田んぼや沼などの水面に浮かんでいる
ウキクサ科アオウキクサ属の1年生の浮葉植物です。

浮かんでいる楕円形の葉のようなものは
茎と葉が融合してできた「葉状体」と呼ばれ、
わきからどんどん新しい葉状体ができて、
それが外れて新しい個体ができる形で増殖していきます。
増殖スピードはかなり早いものがあり、
ちょっと見ない間に水面を埋めつくしてしまうほどです。

そのせいか、ウキクサ科の植物は、
めったに花を咲かせないのですが、
アオウキクサは、その中では
わりと花をつけやすい種類として有名です。

…と言っても、
アオウキクサの花はものすごく小さくて、
例え一斉に花が咲いていたとしても、
這いつくばるようにして観察しないと
それに気づかないかもしれません。

アオウキクサが花をつけるとすれば、
ちょうど夏休みのころです。
わぴちゃんの観察の範囲では、じっくり探せば
わりと開花個体を見ることができるように思います。

ただし、めちゃくちゃ小さいので、
本当にじっくり目を慣らすようにして
探さないと気づかないかもしれません。

ぜひぜひ最寄の田んぼで
花の咲いたアオウキクサを
探して見てくださいね♪♪

…ということでこれがアオウキクサの花です☆
Photo
(※写真はクリックで拡大)

Photo_2
(※写真はクリックで拡大)

3
(※写真はクリックで拡大)

|

« コフキトンボ(Deiefia phaon) | トップページ | ヒンジガヤツリ(Lipocarpha microcephala) »

*身近な野草*」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« コフキトンボ(Deiefia phaon) | トップページ | ヒンジガヤツリ(Lipocarpha microcephala) »